ダイエットで失敗している人の共通点【本気で改善したい食生活5選】

「運動してるけど、全然痩せないのはなぜ?」
「たくさん食べないようにしてるけど痩せない」
「糖質は食べないようにしてるけど、なんだか疲れる」
「肉は太りやすいと聞いたので、摂らないようにしてます」
このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
今回はダイエットで失敗している人に共通している食生活を解説してゆきます。
 

ダイエットで失敗している人の共通点【本気で改善したい食生活5選】

今回の記事の目次です。
・糖質中心の食生活をしている
・菓子や菓子パンをよく食べる
・糖質制限で肉ばかり食べる
・タンパク質が不足している
一日の摂取カロリーが不足している
 

糖質中心の食生活をしている

糖質中心の食生活では絶対に痩せることはありません。
なぜなら、身体に吸収された糖質はエネルギーとしても使われますが、同時に余分な糖質は脂肪として体に蓄えられるから太るのです。
身体のエネルギーとして使われる代表的な栄養素には、糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質がありますが、糖質中心の食生活が多い人は、タンパク質の摂取量が少ない傾向にあります。
実は身体の組織は数十日かけて新しい細胞へと生まれ変わります。これが新陳代謝なのですが、タンパク質が摂取量が少ないと筋肉や内臓、皮膚などの代謝が落ちてしまうのです。
そして新しい筋肉や内臓がつくられにくくなると、筋肉量は減り内臓は機能低下を起こして、最終的には基礎代謝が落ちていってしまいます。
基礎代謝が落ちて、糖質が脂肪として蓄えらやすい状況になれば、だれでも太るということはお判りになると思います。
これが糖質中心の食生活の罠です。
 

菓子や菓子パンをよく食べる

菓子や菓子パンは太りやすいので、運動やトレーニングをしていなければ、たくさん食べるのは控えましょう。
何故かといえば、菓子や菓子パンには糖質のほかに脂質が多く含まれています。体に吸収された後にエネルギーとして使われなかった分は、脂肪として体に蓄積されます。
これも糖質中心の食生活と一緒です。摂りすぎた糖質や脂質は脂肪として体に蓄積されてゆきます。
どんなに美味しくても、食べ過ぎには注意しましょう。
 

糖質制限で肉ばかり食べる

肉ばかり食べて炭水化物を摂らないと、口臭がひどくなり疲れやすい体質になってしまいます。
糖質制限では、まず炭水化物を摂らないで肉や脂質中心の食生活となりますが、これには一定のダイエット効果はあります。
これはボディビルダーなどがコンテスト前に行うダイエット方法のケトジェニックダイエットと呼ばれる食生活です。
ケトジェニックダイエットに関しての詳しい話ははこちらをどうぞ。
ケトジェニックダイエット始めた結果は?
ですが、デメリットもあります。
腸内環境が悪くなることによって口臭や放屁が臭くなることと、便秘になることです。栄養の吸収も悪くなります。
なぜ腸内環境が悪くなるか。
それは腸内の善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維が不足することにより、悪玉菌が活性化されてしまうからです。
イヌリンに関する記事はこちらをどうぞ。
ダイエット、糖尿病、便通改善には、イヌリンが効く!
手軽に水溶性食物繊維を摂りたいという方にはイヌリンがおすすめです。

 

タンパク質が不足している

タンパク質の摂取不足では健康的に痩せるのは無理です。
なぜなら、タンパク質は皮膚や筋肉そして内臓までといった器官に必要な栄養素なので、タンパク質不足になると体の主要器官の新陳代謝能力が落ちてしまい、その結果、基礎代謝も同時に落ちてしまいます。
健康を維持する上でタンパク質の摂取は必要であり、かつ、基礎代謝の維持にも役に立ちます。
ただし、ここで気を付けたいのは、タンパク質を摂ったからとってダイエット効果があるというわけでは無いということです。
タンパク質を摂取してダイエット効果を得るには、筋肉を鍛えて発達させることです。これにより基礎代謝量が増えますので、少しずつですが痩せやすい体質となります。
手軽にタンパク質をとるなら、プロテインがおすすめです。

 

一日の摂取カロリーが不足している

一日の摂取カロリーを極端に減らせば痩せるというのは嘘です。逆に体が脂肪を蓄積してしまいます。
一日の摂取カロリーを極端に減らしてしまうと体が『このままでは飢餓状態となり、体の機能の維持ができなくなる』と判断して、食べたものの栄養をすべて吸収して脂肪として蓄積してしまうような生理機能が働いてしまいます。
こうなると少しの食事でもガッツリ脂肪として蓄積されてしまうので、食事量を減らした意味がなくなってしまいます。
ですので、基礎代謝量(一日に必要なカロリー)は絶対に下回らないように食事をとることが重要です。
今まで単純に食べ過ぎていたのであれば、基礎代謝量に近い食事量に変えるだけでも十分にダイエット効果は得られます。
食べないで痩せるというのは、体を壊して痩せるということと認識しましょう。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
糖質中心の食生活をしている
菓子や菓子パンをよく食べる
糖質制限で肉ばかり食べる
タンパク質が不足している
一日の摂取カロリーが不足している
心当たりが一つでもあれば、ぜひ改善しましょう。

 

© 2020 eisukeブログ