短期集中ダイエットVLCDの正しいやり方

短期ダイエットと言われますと、まず短期とはどのくらいの期間なのかということにもよりますが、まず知っておいていただきたいのは、VLCDという方法があります。

これは何かと言うと、ベリーローカロリーダイエット、とてもカロリーの低いダイエットということです。

こんなに低いカロリーのダイエットは大丈夫か?』というような質問が出てくるかもしれませんけれども、これ実はですね1975年に行われた世界中の著名な科学者たちを集めて、ただ、その科学者たちは平均体重100kgくらいの結構肥満だったんです。

みんな肥満に悩んでいて『良いダイエット方法はないか?』と、その科学者たちが話し合ってこの方法を考え自分たちで実践してみました。

実践したところ平均なんですがマイナス6.8kgダイエットに成功しました。

平均体重が100kgくらいだったので、そんなに大したことじゃないかもしれませんけれども、6.8kgというのは普通の人で考えると、結構大きな体重減です。

どうやったかと言いますと、一日に摂取するのは370kcalだけ。凄く少ないですよね。

それを一週間だけ続けたんです。

で、一週間続けて6.8kg減りました。こう書くと『これって水が減っただけじゃないの?』とか『水分とかグリコーゲンが減っただけじゃないの?』というような質問が出てくると思います。

でも実はこれが、リバウンドがなかったんです。

これが水だけだったら絶対リバウンドしますよね。そうではなくてリバウンドがなかったということは、体脂肪もしっかり減ったということです。

では、この370kcalがどういう内訳かと言いますとタンパク質が1日70g、そして塩が6g。

これだけです。この70gのタンパク質、何から摂ったかというと、【肉・魚・プロテイン】です。

で、これが1975年ですからアミノ酸スコアとかない時代ですね。

プロテインスコアの時代です。つまり、プロテインスコアの高い食べ物、肉・魚、プロテインなんかも大豆にメチオニンを添加してプロテインスコアを高めたものだったんです。

まず大事なのはタンパク質と、あと減量するとどうしても電解質が減ってきます

体がつってしまったりしますので、それを補うために塩を摂っとくということです。

非常に単純なダイエットによって6.8kg落としてリバウンドもなかった。

ダイエットも1週間だけですから、そんなにきついというわけではなかったということのようです。

でもまあ、本当に370kgでうまくいくのかという疑問も出てきて、ここから14年経って1989年にこれを試す追加試験がおこなわれました

このベリーローカロリーでその人にとってできるだけやってもらいました。一か月でも二か月でも、あるいは二日でも三日でもその人にとってできるだけやってもらいました。

もう駄目だと、もう我慢ができないとなったら男性はプラス1100kcal、女性はプラス1000kcal。大体1400kcalから1500kcalですね。これを半年間やりました。

どうなったかと言いますと、平均の体重が17.8kgの減少という非常に大幅な減量ができたという結果です。

ではこのできるだけの期間って、どのくらいの期間かと言いますと、それが非常に面白くてですね。

非常に多くの人40%くらいの人が、何とこれで二か月我慢したんです

体重がうまく減るのが面白かったのかもしれませんけれども、二か月間我慢してベリーローカロリーでやって、残りの四か月プラス1000とか1100kcalでやったと。

まあ1400から1500kcalで半年間で平均17.8kg減少です。というようなやり方がまず一つ。これがVLCDです。

ただしなかなか、こういった研究があると言ってもやり難いかもしれないですね。

まあ、ですので一週間でちょっと頑張って落としたいという人なんかは、ちょっとやってみるのもいいかもしれませんけれども、できるだけこの時は運動はしない

この研究者たちも一週間結構おとなしく過ごしていました。これだけの低カロリーでトレーニングとかしちゃうと絶対倒れてしまうかもしれませんので、ベリーローカロリーの時はある程度運動を抑えるようにします。

 

~VLCDまとめ~

①1日の摂取カロリーは370kcal
②基本の内訳はタンパク質70gと塩6g
③我慢の限界を感じたら、男性は1100kcal,女性は1000kcalを
上乗せして食べて良し。
④VLCD期間は極力運動をせずに大人しくしておく。

 

参考:山本義徳筋トレプログラム【ダイエット】短期間で減量する方法を山本義徳先生に学ぶ!

© 2020 eisukeブログ