【競馬で副収入】小倉2歳ステークスGⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して高確率で3着以内にくる軸馬を選出します。

 

今週もあなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は小倉競馬場で開催される芝1200m戦、

小倉2歳ステークスGⅢ

です。

 

さて今回もをお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

小倉2歳ステークスGⅢの出走登録馬

【競馬で副収入】小倉2歳ステークスGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

 

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アドヴァイス
  2. アネゴハダ
  3. インプロバイザー
  4. エトワールジェンヌ
  5. シュンメキラリ
  6. ショウナンマッハ
  7. スリーパーダ
  8. ソリッドグロウ
  9. タイセイブリリオ
  10. デュガ
  11. ナムラクレア
  12. ブレスレスリー
  13. ホワイトターフ

 

予想人気は以下の通り!

 

1番人気 ショウナンマッハ

父:ショウナンカンプ
母:オーバーレイ
母の父:ダイワメジャー

前走から2か月の間隔を取っての出走。ゆとりを持った日程で挑戦できることもあり、疲れの出やすい夏場の調整とは思えないほど、強い負荷をかけた調教メニューを消化している。前走よりも締まった馬体で出走できそうだ。

 

2番人気 スリーパーダ

父:ミッキーアイル
母:シンハリーズ
母の父:Singspiel

前走の馬体重が398キログラム。母の産駒は小柄な馬が多いが、ここまで小さい馬は初めてになる。少し細いくらいに見えたデビュー戦の印象からも、大幅な馬体重減は避けたいところだろう。水分を含んだ馬場もプラスとは言えず、良馬場で競馬がしたい。

 

3番人気 ナムラクレア

父:ミッキーアイル
母:サンクイーンⅡ
母の父:Storm Cat

2戦目の前走はデビュー戦から10キログラム減の馬体重。1度使った上積みを感じさせる状態で、決して細い感じはなかった。さらに数字が減っても問題はないだろう。初戦と2戦目の比較から、右回りへの適性は高そうだ。

 

4番人気 ソリッドグロウ

父:ダイワメジャー
母:ムーングロウ
母の父:Nayef

函館から小倉の臨戦過程だが、1週前の段階で小倉競馬場に入厩。滞在での調整なら、馬体重が大きく減るようなことはないだろう。ポイントは洋芝の函館から小倉に替わり、前走よりも速い時計が要求されることだが、この馬のスピードならクリアできるはずだ。

 

5番人気 インプロバイザー

父:ダイワメジャー
母:リトルゲルダ
母の父:Closing Argument

前走後も栗東トレーニング・センターに在厩して調整。乗り込み量は相当で、追い切りでも速い時計が出ている。前走時は初戦から2キログラム減でも馬体に余裕を感じさせたので、上積みはまだまだ見込めるだろう。スピードの出る馬場コンディションのほうが適性は高そうだ。

 

小倉2歳ステークスGⅢの消去データ

 

消去データ

  • 連闘複勝率0%
  • 前走5着以下複勝率0%
  • 前走0.3秒以上負け複勝率0%
  • 前走6番人気以下複勝率0%
  • 前走距離1400m以上複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アネゴハダ
  • インプロバイザー
  • エトワールジェンヌ
  • ショウナンマッハ
  • スリーパーダ
  • ソリッドグロウ
  • ナムラクレア

 

小倉2歳ステークスGⅢの好走データ

 

【新馬戦組】

  • 当日3番人気以内…複勝率67%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • ショウナンマッハ
  • スリーパーダ

 

各馬の考察

【競馬で副収入】小倉2歳ステークスGⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • ショウナンマッハ
  • スリーパーダ

の考察をしてゆきます。

 

ショウナンマッハ

おすすめ材料

父は高松宮記念GⅠを制したショウナンカンプ。前走はスタート良く飛び出し、そのまま押し切って余裕の1着。最後の直線はほとんど追っていなかったので、さらなる上積みが期待できる。

不安材料

今回は同型馬が4頭いるためハイペースは間違いない。Bコースの内側が荒れてきているので、中から外枠が欲しい。

 

スリーパーダ

おすすめ材料

行きたがる側面を見せながらも最後はしっかりと差してきた。馬体重が398kgとかなり軽量であるが揉まれずにレースができれば。

不安材料

レース間隔が7週と余裕があるので、きちっと仕上げてくるだろう。しかし、軽量馬であるため馬体重の増減には細心の注意を払いたい。

 

小倉2歳ステークスGⅢの結論

小倉芝1200

 

小倉・芝1200mは、2コーナーのポケットからのスタート。スタート直後に緩やかな下り坂があり、3コーナーまでの距離が約450メートルと長い。

 

さらに“スパイラルカーブ”によりスピードが落ちづらいため、JRAの芝1200メートルの中では最も前半が速く流れる構造となっている。

 

3コーナーから4コーナーにかけても緩やかに下り、直線は平坦。前半に無理せざるを得ないため、上がりはかかることが多い

 

馬場が重くなると、マイル寄りの適性が求められるが、インコースが良好な馬場になることが多いため、軽快なダッシュ力が重要なポイントとなる。

 

さて、今回の小倉2歳ステークスGⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ショウナンマッハ

 

です。

 

前走はスタート良く軽快なダッシュ力を見せてくれました。

 

前半3Fが33.7秒、後半が34.9秒と小倉1200mらしい前傾ラップのレースで、それでも直線ほとんど追わずに余力を残してゴールしています。

 

今回は相手関係も強くなりますが、Bコース使用となりますのでコーナリングが緩やかになり逃げ先行馬に有利となります。

 

3-4コーナーでスピードを緩めずに直線を迎え、今回は手加減せずに、そのまま押し切って先頭でゴールしてくれるでしょう。

 

3連複15点

◎ショウナンマッハ(1頭軸流し)

〇スリーパーダ

▲シュンメキラリ

△ナムラクレア

△ソリッドグロウ

△インプロバイザー

△アネゴハダ

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがあります。

© 2021 eisukeブログ