【データから読み解く競馬予想】中京記念GⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して、3着以内に来るであろう馬を抽出して軸にします。

 

今年の6月までの重賞成績では65R中36R的中して、軸の的中率は55%まあまあの成績かなと思ってます・・・。

 

最後には相手の推奨馬もあげてます♬

 

このブログが、あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は小倉競馬場で開催される芝1800mのハンデ戦、

中京記念GⅢ

です。

 

中京記念GⅢは阪神競馬場で開催されたり、今回のように小倉競馬場で開催されたり、もっと言えば距離も1600m・2000m、そして今回が1800mと捉えどころの難しいレースです。

 

さて今回も渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

中京記念GⅢの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】中京記念GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アバルラータ
  2. アメリカズカップ
  3. アンドラステ
  4. カテドラル
  5. クラヴェル
  6. ケイアイパープル
  7. ダノンチェイサー
  8. ダブルシャープ
  9. ディアンドル
  10. ドリームソルジャー
  11. ボッケリーニ
  12. ミスニューヨーク
  13. メイケイダイハード
  14. レインボーフラッグ
  15. ロータスランド

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 ボッケリーニ

小倉コースとは相性がよく前々走の小倉大賞典GⅢでは1番人気の2着と好走。

 

2番人気 カテドラル

東京新聞杯GⅢ、ダービー卿CTGⅢを連続して2着と好走している。

 

3番人気 アンドラステ

オープン入りしてからも堅実な走りを見せている。ハンデ戦ならチャンスは十分。

 

中京記念GⅢの消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上複勝率0%
  • キャリア31戦以上複勝率0%
  • レース間隔3週以下複勝率0%
  • 前走の斤量が57.5kg以上複勝率0%
  • 前走馬体重459kg以下複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アンドラステ
  • ケイアイパープル
  • ダノンチェイサー
  • ダブルシャープ
  • ディアンドル
  • ボッケリーニ
  • ミスニューヨーク
  • ロータスランド

 

中京記念GⅢの好走データ

 

【OPEN(L)組】

  • 前走2着以内…複勝率50

 

【GⅢ組】

  • 前走2番人気以内…複勝率67%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • ボッケリーニ
  • ロータスランド

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】中京記念GⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • ボッケリーニ
  • ロータスランド

の考察をしてゆきます。

 

ボッケリーニ

ココがおすすめ

大崩れせずGⅢクラス3連戦もすべて0.3秒以内。前走比でハンデはないが、このメンバーならチャンスは十分。小倉競馬場の連対率が1-2-0-0と100%。

不安材料

レース間隔をあけながら使ってきているので、今週の追切次第では評価が変わるかもしれない。

 

ロータスランド

ココがおすすめ

8戦して連対を外したのが阪神JFGⅠのみ。3連勝中で成績は4-3-0-1と安定している。

不安材料

スピード勝負より時計のかかる馬場が向いている。今の時計の早い小倉競馬場に対応できるのか?

 

中京記念GⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】中京記念GⅢ【2021】

 

開催場所も距離も良く変わる中京記念は、見どころ満載です。

 

さて、今回の中京記念GⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ボッケリーニ

 

です。

 

ボッケリーニ掲示板を外したのが新馬戦の1度きりで、負けても0.7秒差以内にはまとめています。

 

小倉コースは連対率100%芝1800mも連対率100%、斤量57kgは連対率50%と今回の条件と相性が抜群です。

 

トップハンデとなりますが、それに負けないくらいのポテンシャルがあるとみています。

 

複勝1点

◎ボッケリーニ

ワイド8点

◎ボッケリーニ

〇カテドラル

▲アンドラステ

△ディアンドル

△ロータスランド

△クラヴェル

△ダノンチェイサー

△ダブルシャープ

△メイケイダイハード

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

© 2021 eisukeブログ