【データから読み解く競馬予想】函館記念GⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して、3着以内に来るであろう馬を抽出して軸にします。

 

今年の6月までの重賞成績では65R中36R的中して、軸の的中率は55%まあまあの成績かなと思ってます・・・。

 

最後には相手の推奨馬もあげてます♬

 

このブログが、あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は函館競馬場で開催される芝2000mのハンデ戦、

函館記念GⅢ

です。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

函館記念GⅢの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】函館記念GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アイスバブル
  2. アドマイヤジャスタ
  3. ウインイクシード
  4. エンデュミオン
  5. カフェファラオ
  6. サクラトゥジュール
  7. サトノエルドール
  8. ジェットモーション
  9. タイセイトレイル
  10. ディアマンミノル
  11. トーセンスーリヤ
  12. ドゥオーモ
  13. ナイママ
  14. ハナズレジェンド
  15. バイオスパーク
  16. マイネルウィルトス
  17. マイネルファンロン
  18. レッドジェニアル
  19. ワールドウインズ
  20. ワセダインブルー

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 カフェファラオ

ダート路線から芝へ転向初戦となる。種牡馬のAmerican Pharoahの産駒はダート適正が高いため、馬場が重くなれば面白い。

 

2番人気 ウインイクシード

前走の福島民報杯は不良馬場と左回りの新潟コースが敗因である。右回りに函館コースなら一変ある。

 

3番人気 マイネルウィルトス

前走の福島民報杯で2着に1.8秒差と圧勝!初重賞制覇も視野に入った。

 

函館記念GⅢの消去データ

 

消去データ

  • 8歳以上複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アイスバブル
  • アドマイヤジャスタ
  • ウインイクシード
  • エンデュミオン
  • カフェファラオ
  • サクラトゥジュール
  • サトノエルドール
  • ジェットモーション
  • タイセイトレイル
  • ディアマンミノル
  • トーセンスーリヤ
  • ナイママ
  • バイオスパーク
  • マイネルウィルトス
  • マイネルファンロン
  • レッドジェニアル
  • ワールドウインズ
  • ワセダインブルー

 

函館記念GⅢの好走データ

 

【OPEN(L)組】

  • 前走2着以内…複勝率50

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • マイネルウィルトス

一頭だけになってしまったので、

  • カフェファラオ(予想1番人気)
  • ウインイクシード(予想2番人気)
  • マイネルファンロン(斤量が魅力)

を追加して考察します。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】函館記念GⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • マイネルウィルトス
  • カフェファラオ(予想1番人気)
  • ウインイクシード(予想2番人気)
  • マイネルファンロン(斤量が魅力)

の考察をしてゆきます。

 

マイネルウィルトス

ココがおすすめ

3勝クラス、OPENクラスと連勝しており調子は上向き。スピード勝負より力のいる芝が向いている。

不安材料

今回昇級初戦で斤量+2kgは見込まれてしまった感じが残る。

 

カフェファラオ

ココがおすすめ

芝のレースは使ったことはないが、ダートなら能力は間違いなくGⅠ級!

不安材料

初めての芝レースでGⅢとはいえ斤量が58.5kgは見込まれてしまった。2000mという距離を克服できるのか?

 

ウインイクシード

ココがおすすめ

今年の中山金杯GⅢと中山記念GⅢを連続して3着に好走!前走は不良馬場でハイペースが敗因。

不安材料

休み明けでどこまで乗り込まれてきているのか?ハンデも微妙。

 

マイネルファンロン

ココがおすすめ

休み明け前走の巴賞では勝馬に0.0秒差の2着と良い内容。今回-2kgの55kgで出走できるのは魅力。

不安材料

ピークは過ぎてしまった感じがする。現時点で騎手未定というのもマイナス材料。

 

函館記念GⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】函館記念GⅢ【2021】

 

ハンデ戦ならあわよくばワンチャンある!という出走馬が多いです。GⅢというよりかはOPEN戦に近いメンバー構成なので、展開次第では大荒れになる可能性を含めています。

 

さて、今回の函館記念GⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

マイネルファンロン

 

です。

 

夏場に良績が多く2-3-0-2と複勝率は71.4%

 

前走のOPENクラスで2番手につけながらの2着は及第点。今回と同じ函館競馬場のレースであったため、長距離輸送の心配がないのも魅力的

 

ただ、レース間隔が2週間と短いため、今週の追切で総合的に判断したいと思います。

 

複勝1点

◎マイネルファンロン

ワイド7点

◎マイネルファンロン

〇カフェファラオ

▲ウインイクシード

△マイネルウィルトス

△サトノエルドール

△トーセンスーリヤ

△ワールドウインズ

△ディアマンミノル

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

© 2021 eisukeブログ