【データから読み解く競馬予想】七夕賞GⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して、3着以内に来るであろう馬を抽出して軸にします。

 

今年の6月までの重賞成績では65R中36R的中して、軸の的中率は55%まあまあの成績かなと思ってます・・・。

 

最後には相手の推奨馬もあげてます♬

 

このブログが、あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は福島競馬場で開催される芝2000mのハンデ戦、

七夕賞GⅢ

です。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

七夕賞GⅢの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】七夕賞GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アールスター
  2. カウディーリョ
  3. クラージュゲリエ
  4. クレッシェンドラヴ
  5. ショウナンバルディ
  6. スカーフェイス
  7. ツーエムアロンソ
  8. トーラスジェミニ
  9. トラストケンシン
  10. ブラックマジック
  11. プレシャスブルー
  12. マウントゴールド
  13. ロザムール
  14. ワーケア
  15. ワンダープチュック
  16. ヴァンケドミンゴ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 クレッシェンドラヴ

ジャパンカップ・有馬記念・大阪杯とGⅠ3連戦は距離が長いか馬場が渋っていたことで、この馬にとっては不利な条件が重なった。良馬場なら一変がある。

 

2番人気 ヴァンケドミンゴ

福島コースは6戦して複勝率100%。前走は馬場が悪すぎたため見直しが必要だ。

 

3番人気 トーラスジェミニ

前走の安田記念では0.4秒差まで粘り切った。今回も1~2番手の競馬になるだろうか軽視は禁物。

 

七夕賞GⅢの消去データ

 

消去データ

  • 前走10番人気以下複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • カウディーリョ
  • クラージュゲリエ
  • クレッシェンドラヴ
  • ショウナンバルディ
  • スカーフェイス
  • ツーエムアロンソ
  • ブラックマジック
  • マウントゴールド
  • ロザムール
  • ワーケア
  • ヴァンケドミンゴ

 

七夕賞GⅢの好走データ

 

【鳴尾記念組】

  • 当日5番人気以内…複勝率50

 

【都大路S組】

  • 前走2着以内…複勝率100%

 

【福島民報H(L)組】

  • 当日2番人気以内…複勝率100%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • クラージュゲリエ
  • ショウナンバルディ
  • ブラックマジック
  • マウントゴールド
  • ヴァンケドミンゴ

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】七夕賞GⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • クラージュゲリエ
  • ショウナンバルディ
  • ブラックマジック
  • マウントゴールド
  • ヴァンケドミンゴ

の考察をしてゆきます。

 

クラージュゲリエ

ココがおすすめ

2000mなら、それなりに走る。

不安材料

3歳以降で勝利無し。押せる材料が乏しい。

 

ショウナンバルディ

ココがおすすめ

距離はもって2000mくらいが守備範囲。良馬場で走れば前走の鳴尾記念くらいは走る。

不安材料

馬場が渋るとあっけない。良馬場でなければ信頼度は低い。

 

ブラックマジック

ココがおすすめ

ダイヤモンドSで惨敗したが距離が長すぎた。適距離に戻り小回り福島コースなら一変はある。

不安材料

時計が不足しているのでスピード勝負になると分が悪い。

 

マウントゴールド

ココがおすすめ

先行できれば中々図太い。前走は都大路S勝利と調子は良く、今回も良いスタートを切れれば面白い。

不安材料

ハンデ戦とはいえ57kgは見込まれ感じがする。

 

ヴァンケドミンゴ

ココがおすすめ

福島コースは6戦して複勝率100%と抜群の相性。左回りは全くダメなので前走の大敗は無視して良さそう。

不安材料

前走が左回りで不良馬場とはいえ、負けすぎの感がある。ハンデ戦の恩恵を受けていないので微妙な立ち位置。

 

七夕賞GⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】七夕賞GⅢ【2021】

 

2週連続で重賞ハンデ戦が開催されますが今回も難解です。

 

さて、今回の七夕賞GⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ショウナンバルディ

 

です。

 

ショウナンバルディは前走の鳴尾記念では、ブラストワンピースやペルシアンナイトといったGⅠ馬を抑えて2着に粘ったのは評価できます。

 

また鳴尾記念では、ユニコーンライオンにまんまと逃げられてしまいましたが、そのユニコーンライオンは宝塚記念で2着と好走しています。

 

このとこからも、ショウナンバルディーはこのメンバーでは上位の実力があると判断しました。

 

今回のハンデが前走比-1kgというのも心強いと思います。

 

複勝1点

◎ショウナンバルディ

ワイド6点

◎ショウナンバルディ

〇クラージュゲリエ

▲ブラックマジック

△マウントゴールド

△クレッシェンドラヴ

△トーラスジェミニ

△ロザームール

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

© 2021 eisukeブログ