【データから読み解く競馬予想】新潟大賞典GⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は新潟競馬場で開催される4歳上の芝2000mハンデ戦、新潟大賞典GⅢです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

新潟大賞典GⅢの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】新潟大賞典GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. サトノエルドール
  2. サトノソルタス
  3. サンレイポケット
  4. ダノンマジェスティ
  5. トーセンスーリヤ
  6. ニシノデイジー
  7. ハッピーアワー
  8. バイオスパーク
  9. バスカヴィル
  10. ヒュミドール
  11. ボッケリーニ
  12. ポタジェ
  13. マイスタイル
  14. ムイトオブリガード

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 ポタジェ

前走の金鯱賞GⅡが初の重賞戦で0.1秒差の2着は優秀!

 

2番人気 ボッケリーニ

前走の小倉大賞典GⅢはハナ差の2着。重賞2連対中!

 

3番人気 サンレイポケット

重賞を6戦しているが大きく負けても0.5秒と走りは堅実!

 

新潟大賞典GⅢの消去データ

 

消去データ

  • 当日斤量53kg以下…複勝率0%
  • キャリア31戦以上…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • サトノエルドール
  • サトノソルタス
  • サンレイポケット
  • ダノンマジェスティ
  • ニシノデイジー
  • ハッピーアワー
  • バイオスパーク
  • バスカヴィル
  • ヒュミドール
  • ボッケリーニ
  • ポタジェ
  • マイスタイル
  • ムイトオブリガード

となります。

 

新潟大賞典GⅢの好走データ

 

【小倉大賞典組】

  • 当日5番人気以内…複勝率50%

 

【3勝クラス組】

  • 前走2番人気以内…複勝率50%
  • 前走上り3ハロン3位以内…複勝率50%

 

【GⅢクラス組】

  • 前走4着以内…複勝率44%
  • 前走2番人気以内…複勝率60%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • ダノンマジェスティ
  • ボッケリーニ
  • マイスタイル

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】新潟大賞典GⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • ダノンマジェスティ
  • ボッケリーニ
  • マイスタイル

の考察をしてゆきます。

 

ダノンマジェスティ

ココがおすすめ

3勝クラスを勝ったばかりで重賞初挑戦だが、その分斤量も軽量なのでチャンスはある。

ココがダメ

長期休養明けから2か月おきにレースを使っている。長距離輸送に耐えられるか?

 

ボッケリーニ

ココがおすすめ

オープン入りしてから1着1回・2着3回と安定感があり、休み明け2戦目で上積みが望める。5戦連続連対中も好印象。

ココがダメ

新潟競馬場は初となる。久しぶりの左回りと長い直線に対応できるか?

 

マイスタイル

ココがおすすめ

最近は1600m前後を使ってきたが久しぶりに得意な2000mを走ることになる。

ココがダメ

今回のメンバーなら間違いなく逃げるだろうが、新潟の長い直線を逃げ切れるか疑問。

 

新潟大賞典GⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】新潟大賞典GⅢ【2021】

 

ハンデ戦らしく混戦模様で面白そうです。高配当を意識すると買い目が増えるので中配当期待でねらい目を決めます。

 

さて、今回の新潟大賞典GⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ボッケリーニ

 

です。

 

おそらくポタジェが1番人気になるでしょう。9戦して4着以下なし負けても0.3秒差は、このメンバーの中でピカいちです。

 

一方ボッケリーニ13戦して4着以下が3回のみで負けても0.7秒差とこちらも良績を収めてます。

 

面白いことに生産者と馬主が両馬ともに一緒なんですね。そして両馬ともに騎手が乗り替わります。

 

ポタジェにはギベオンで金鯱賞GⅡを逃げ切った西村淳也騎手ボッケリーニにはソダシで阪神JFGⅠと桜花賞GⅠを制覇した吉田隼人騎手になります。ともに初騎乗です。

 

両騎手ともに勢いがあって非常に面白い展開となりそうですが、ここはGⅠを勝って一流騎手の仲間入りした吉田隼人騎手が騎乗するボッケリーニに、オーナーサイドの意気込みを感じるので軸に据えることにします。

 

複勝1点

◎ボッケリーニ

ワイド9点

◎ボッケリーニ

〇ポタジェ

▲サンレイポケット

△ダノンマジェスティ

△トーセンスーリヤ

△マイスタイル

△ニシノデイジー

△ヒュミドール

△サトノエルドール

△バイオスパーク

※5/9、バイオスパークを追加することにしました。

今回は以上です。

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

 

© 2021 eisukeブログ