【データから読み解く競馬予想】京都新聞杯GⅡ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は中京競馬場で開催される3歳の芝2200m戦、京都新聞杯GⅡです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

京都新聞杯GⅡの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】京都新聞杯GⅡ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アナレンマ
  2. エスコバル
  3. ゲヴィナー
  4. サイモンメガライズ
  5. サトノマジェスタ
  6. ディープモンスター
  7. ディオスバリエンテ
  8. トーホウバロン
  9. ハートオブアシティ
  10. フォルテデイマルミ
  11. ブレークアップ
  12. プルミエロール
  13. マカオンドール
  14. ルペルカーリア
  15. レッドジェネシス
  16. レンツシュピッツェ
  17. ワイドエンペラー
  18. ヴェローチェオロ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 ディープモンスター

皐月賞GⅠでは10番人気で0.8秒差の7着。まずまずといった感じ!

 

2番人気 レッドジェネシス

前走で1勝クラスを勝ち上がったばかりだが、2着に0.7秒差は中々強い勝ち方!

 

3番人気 ルペルカーリア

1勝馬。前走の毎日杯GⅢで3番人気で0.5秒差の4着は優秀!

 

京都新聞杯GⅡの消去データ

 

消去データ

  • レース間隔2週以下…複勝率0%
  • 前走6着以下…複勝率0%
  • 前走脚質逃げ…複勝率0%
  • 前走クラス未勝利…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アナレンマ
  • エスコバル
  • ディープモンスター
  • ディオスバリエンテ
  • マカオンドール
  • ルペルカーリア
  • レッドジェネシス
  • ヴェローチェオロ

となります。

 

京都新聞杯GⅡの好走データ

 

【毎日杯組】

  • 当日4番人気以内…複勝率75%
  • 前走4着以内…複勝率75%
  • 前走4番人気以内…複勝率60%

 

【皐月賞組】

  • 当日2番人気以内…複勝率50%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • ディープモンスター
  • ルペルカーリア

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】京都新聞杯GⅡ【2021】

 

軸馬候補

  • ディープモンスター
  • ルペルカーリア

の考察をしてゆきます。

 

ディープモンスター

ココがおすすめ

すでに3勝しており2000m以上は得意そう!今回は長距離輸送がない分有利か?

ココがダメ

昨年12月より使い詰めの懸念があり、前2走連続の体重減が気になる。

 

ルペルカーリア

ココがおすすめ

左回りは得意で初戦から福永騎手が騎乗している点は好材料!

ココがダメ

重馬場の1勝なので良馬場で人気過剰は要注意!

 

京都新聞杯GⅡの結論

【データから読み解く競馬予想】京都新聞杯GⅡ【2021】

 

上位人気を含めて賞金加算を狙って『とりあえず出れそうだから登録するか』って感じがプンプンする。現時点で半分以上の馬が騎手未定であることから、GⅡとは思えない低レベルなレースメンバーと感じてしまいます。

 

さて、今回の京都新聞杯GⅡのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ルペルカーリア

 

です。

 

未勝利戦を勝ったあと、毎日杯GⅢで0.5秒差の4着になりましたが、未知数なところというか、相手関係を見渡してみると消去法でルペルカーリアが浮上してきます!

 

実はディープモンスターが5月3日(月)時点で予想単勝1.5倍の1番人気は過剰だと思っていて、現時点では危険な人気馬だと判断してます。

 

前走がGⅠレースならそれなりに強い調教をしているので、12月から使い詰めてきているディープモンスターは疲労困憊の可能性が高いのではないかと思います。とにかく直前の調教を見るまでは敬遠したいなと思います。

 

よって、ワールドプレミアで天皇賞春を制覇した福永騎手と友道厩舎のルペルカーリアに期待したいと思います。

 

複勝1点

◎ルペルカーリア

ワイド7点

◎ルペルカーリア

〇ディープモンスター

▲レッドジェネシス

△マカオンドール

△ヴェローチェオロ

△ディオスバリエンテ

△ゲヴィナー

△フォルテデイマルミ

△ブレークアップ

△エスコパル

△サイモンメガライズ

※出走回避が3頭いたため、買い目を3頭追加しました。

今回は以上です。

 

 

 

© 2021 eisukeブログ