【データから読み解く競馬予想】青葉賞GⅡ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は東京競馬場で開催される3歳の芝2400m戦、青葉賞GⅡです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

青葉賞GⅡの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】青葉賞GⅡ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アウスヴァール
  2. アオイショー
  3. アランデル
  4. キングストンボーイ
  5. グレアリングアイ
  6. ゲヴィナー
  7. スワーヴエルメ
  8. タガノカイ
  9. テーオーロイヤル
  10. テンカハル
  11. トーホウバロン
  12. ノースブリッジ
  13. バーボンハイボール
  14. マテンロウエール
  15. モンテディオ
  16. リーブルミノル
  17. レインフロムヘヴン
  18. レッドヴェロシティ
  19. レンツシュピッツェ
  20. ワンダフルタウン
  21. ワンデイモア
  22. ヴェローチェオロ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 キングストンボーイ

前走の共同通信杯GⅢで0.4秒差の4着、勝ち馬は皐月賞馬のエフフォーリア。

 

2番人気 ワンダフルタウン

京都2歳ステークスGⅢ勝利以来の5か月ぶりの競馬となる。

 

3番人気 スワーヴエルメ

新馬戦を使った後、9か月ぶりの未勝利を勝ち中3週で使ってくる。

 

青葉賞GⅡの消去データ

 

消去データ

  • キャリア8戦以上…複勝率0%
  • レース間隔3週以下…複勝率0%
  • 前走5番人気以下…複勝率0%
  • 前走クラス未勝利…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アオイショー
  • キングストンボーイ
  • タガノカイ
  • モンテディオ
  • ワンダフルタウン
  • ワンデイモア

となります。

 

青葉賞GⅡの好走データ

 

【弥生賞組】

  • 前走3番人気以内…複勝率67%

 

【共同通信杯組】

  • 当日1番人気…複勝率100%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • キングストンボーイ
  • ワンデイモア

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】青葉賞GⅡ【2021】

 

軸馬候補

  • キングストンボーイ
  • ワンデイモア

の考察をしてゆきます。

 

キングストンボーイ

ココがおすすめ

新馬戦からルメール騎手が騎乗しており、上り3ハロンも切れる脚を使えるのが魅力!

ココがダメ

前走から距離が600m延長する。

 

ワンデイモア

ココがおすすめ

弥生賞で3番人気に押されるくらいの実力はある!前走は位置取りが悪すぎた。

ココがダメ

多頭数のレースになると決めて勝負で分が悪い。

 

青葉賞GⅡの結論

【データから読み解く競馬予想】青葉賞GⅡ【2021】

 

混沌としたメンバーが集まった感じです。ここからダービー馬が出るとは思えないくらい、判断が難しい・・・。

 

さて、今回の青葉賞GⅡのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

キングストンボーイ

 

です。

 

なんていうか、ここから『ダービーを勝つぞ!』というような馬が見当たらないんです。

 

あわよくば、ダービーへの出走権を得たい、もしくは賞金を加算したいといった馬たちが集まったという印象を受けます。

 

その中でも馬主がノーザンファームの吉田和美さんで、ルメール騎手が新馬戦からずっと騎乗しているキングストンボーイなら、ワンチャンあるかな?といった感じで選びました。

 

複勝1点

◎キングストンボーイ

ワイド7点

◎キングストンボーイ

〇スワーヴエルメ

▲アオイショー

△ノースブリッジ

△モンテディオ

△リーブルミノル

△ケヴィナー

△ヴェローチェオロ

 

今回は以上です。

© 2021 eisukeブログ