【データから読み解く競馬予想】天皇賞春GⅠ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は阪神競馬場で開催される4歳上の芝3200m戦、天皇賞春GⅠです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

天皇賞春GⅠの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】天皇賞春GⅠ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アリストテレス
  2. ウインマリリン
  3. オーソリティ
  4. オセアグレイト
  5. カレンブーケドール
  6. ゴースト
  7. シロニイ
  8. ジャコマル
  9. ディープボンド
  10. ディアスティマ
  11. ディバインフォース
  12. ナムラドノヴァン
  13. マカヒキ
  14. メイショウテンゲン
  15. メロディーレーン
  16. ユーキャンスマイル
  17. ワールドプレミア

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 ディープボンド

重馬場の阪神大賞典GⅡで2着に0.9秒差つけて圧勝!重賞は2勝目となる。

 

2番人気 アリストテレス

アメリカJCCGⅡで初重賞制覇となる。昨年の菊花賞GⅠで3冠馬のコントレイルに首差まで詰め寄った。

 

3番人気 ワールドプレミア

2019年菊花賞GⅠの優勝馬。長期休養を経た3戦目の日経賞で0.1秒差の3着と復調の気配をみせる。

 

天皇賞春GⅠの消去データ

 

消去データ

  • キャリア31戦以上…複勝率0%
  • 前走2.0秒以上負け…複勝率0%
  • 前走10番人気以下…複勝率0%
  • 前走クラスGⅢ以下…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • ウインマリリン
  • オセアグレイト
  • カレンブーケドール
  • ゴースト
  • ディープボンド
  • ナムラドノヴァン
  • メイショウテンゲン
  • ユーキャンスマイル
  • ワールドプレミア

となります。

 

天皇賞春GⅠの好走データ

 

【阪神大賞典組】

  • 前走1着…複勝率56%

 

【GⅡクラス組】

  • 当日3番人気以内…複勝率46%
  • 前走1着…複勝率48%
  • 前走1番人気…複勝率46%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • ウインマリリン
  • カレンブーケドール
  • ディープボンド
  • ワールドプレミア

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】天皇賞春GⅠ【2021】

 

軸馬候補

  • ウインマリリン
  • カレンブーケドール
  • ディープボンド
  • ワールドプレミア

の考察をしてゆきます。

 

ウインマリリン

ココがおすすめ

前走の日経賞GⅡでは先行しながら押し切っての勝利!重賞勝利は2度目となる。

ココがダメ

前走に比べて斤量が3kg増量となる。牝馬が56kgの斤量で3200mは厳しい!

 

カレンブーケドール

ココがおすすめ

14戦していまだに掲示板を外したことがない堅実な走り!ジャパンカップGⅠに2年連続出走して2着・4着という実績!

ココがダメ

とにかく詰めが甘い!1着2回、2着7回と戦績の半数が2着である。重賞も未勝利であり、鞍上が初騎乗の戸崎騎手となる。

 

ディープボンド

ココがおすすめ

前走が重馬場だったとはいえ、2着に0.9秒差をつけたのは素晴らしい!馬体重が+10kg増えてるのは成長の証か!

ココがダメ

ペースが速くなると脆く展開の助けが必要!前走が重馬場の長距離なので疲労が抜けきっていない可能性がある。

 

ワールドプレミア

ココがおすすめ

菊花賞GⅠを勝っているので距離はOK!前走の日経賞GⅡで復調の気配をみせたので期待できる。

ココがダメ

騎手の乗り替わりは長距離戦ではマイナスとなることが多い。武豊騎手→石橋騎手(前回)→福永騎手(今回)の影響はいかに!

 

天皇賞春GⅠの結論

【データから読み解く競馬予想】天皇賞春GⅠ【2021】

 

出走予定馬の多くが経験したことのない重い斤量で長距離を走る過酷なレースです。正直軸選びが難しいですね。

 

さて、今回の天皇賞春GⅠのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

ディープボンド

 

です。

 

阪神大賞典GⅡでは最後の直線で先行馬たちの脚があがっていった中、唯一ディープボンドだけが足を延ばしていったのは高く評価していいでしょう!

 

今回は2kg増で初めての58kgとなりますが、前走の悪条件下でのレースを見る限り克服してくれそうです。

 

ただし、前走の疲労が抜けきっていない可能性もあるので直前の調教には注目です。

 

複勝1点

◎ディープボンド

ワイド6点

◎ディープボンド

〇アリストテレス

▲ワールドプレミア

△カレンブーケドール

△ディアスティマ

△ユーキャンスマイル

△ウインマリリン

 

今回は以上です。

© 2021 eisukeブログ