【データから読み解く競馬予想】フラワーカップGⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は中山競馬場で開催される3歳牝馬のフラワーカップGⅢです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

フラワーカップGⅢの出走予定馬

【データから読み解く競馬予想】フラワーカップGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アイリッシュムーン
  2. アビッグチア
  3. イズンシーラブリー
  4. エコロデイジー
  5. エトワールマタン
  6. エンスージアズム
  7. オメガロマンス
  8. オレンジフィズ
  9. クールキャット
  10. グローリアスサルム
  11. コウソクカレン
  12. スウィートブルーム
  13. タウゼントシェーン
  14. テーオーラフィット
  15. テリオスマナ
  16. フミチャン
  17. フラリオナ
  18. ホウオウイクセル
  19. ユーバーレーベン
  20. リフレイム
  21. ルース
  22. レーヴドゥラプレリ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気…ユーバーレーベン

2番人気…リフレイム

3番人気…ホウオウイクセル

 

ユーバーレーベンは前走が阪神ジュベナイルフィリーズGⅠで0.1秒差の3着です。

 

リフレイムは前走のクイーンカップGⅢでは3番人気ながらも1.3秒差の13着です。

 

ホウオウイクセルは前走フェアリーステークスGⅢで0.4秒差の2着です。

 

フラワーカップGⅢの消去データ

 

消去データ

  • キャリア6戦以上…複勝率7.1%
  • 前走10着以下…複勝率0%
  • 前走1.0秒以上負け…複勝率0%
  • 前走上り3F6位以下…複勝率0%
  • 前走クラスGⅢもしくはOP…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • アビッグチア
  • エトワールマタン
  • エンスージアズム
  • オメガロマンス
  • グローリアスサルム
  • コウソクカレン
  • テーオーラフィット
  • テリオスマナ
  • フミチャン
  • ユーバーレーベン
  • レーヴドゥラプレリ

となります。

 

フラワーカップGⅢの好走データ

 

【新馬戦組】

  • 前走2番人気以内…複勝率50%

 

【1勝クラス組】

  • 当日5番人気以内…複勝率50%
  • 前走1着…複勝率52.6%
  • 前走4角1番手…複勝率62.5%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • アビッグチア
  • エンスージアズム
  • オメガロマンス

以上となりました。

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】フラワーカップGⅢ【2021】

 

  • アビッグチア
  • エンスージアズム
  • オメガロマンス

の考察をしてゆきます。

 

アビッグチア

 

新馬戦を10番人気で勝ち、約3か月の休み明けの前走1勝クラスで0.2秒差の4着と健闘しました。

 

重賞クラスで通用するかは微妙なところですが、1週間前の時点で鞍上が決まっていない時点で割引が必要だとわかります。

 

エンスージアズム

 

昨年12月の1勝クラスを勝って以来、約3か月振りのレースとなります。

 

4戦して1600mは今一つですが、距離が伸びた1800mではしっかりと2勝をあげています。

 

4戦すべてで上り3ハロンは2位以内できっちりと走っていますので、前の方でレースを運ぶことができれば馬券に絡む可能性は非常に高くなるでしょう。

 

オメガロマンス

 

今年デビューしたばかりの1勝馬です。

 

遅咲きではありますが未知数な点が多いので、人気が無ければ配当期待で買いたい1頭です。

 

フラワーカップGⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】フラワーカップGⅢ【2021】

 

過去の実績では、ここを勝ってオークスに向かう傾向が多いので、スピードより中距離適正のある馬を選んだほうがよさそうです。

 

さて、フラワーカップGⅢのおすすめ馬はエンスージアズムです。

 

人気がありませんが、過去4戦上り脚がしっかりと使えていて、かつ、距離も1800mと中距離路線の方が好走している傾向にあるので、ここは狙ってみます。

 

複勝1点

◎エンスージアズム

ワイド7点

◎エンスージアズム

〇アビッグチア

▲オメガロマンス

△エコロデイジー

△ルース

△ユーバーレーベン

△リフレイム

△ホウオウイクセル

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ