【データから読み解く競馬予想】金鯱賞GⅡ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は中京競馬場で開催される金鯱賞GⅡです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

金鯱賞GⅡの出走予定馬

【データから読み解く競馬予想】金鯱賞GⅡ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. キセキ
  2. ギベオン
  3. グローリーヴェイズ
  4. サトノフラッグ
  5. サンレイポケット
  6. ジナンボー
  7. デアリングタクト
  8. ブラヴァス
  9. ペルシアンナイト
  10. ポタジェ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気…デアリングタクト

2番人気…グローリーヴェイズ

3番人気…ポタジェ

 

デアリングタクトは牝馬で史上初の無傷の3冠馬です。

 

グローリーヴェイズは2019年に香港ヴァーズGⅠを制覇。昨年は京都大賞典GⅡを勝っています。

 

ポタジェは4連勝中で金鯱賞が初の重賞となります。

 

金鯱賞GⅡの消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上…複勝率0%
  • 前走GⅡクラス…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • ギベオン
  • グローリーヴェイズ
  • サンレイポケット
  • デアリングタクト
  • ブラヴァス
  • ポタジェ

となります。

 

金鯱賞GⅡの好走データ

 

【GⅠ組】

  • 4歳…複勝率62.5%
  • 当日3番人気以内…複勝率50%
  • 前走4着以内…複勝率71.4%
  • 前走0.5秒以内…複勝率54.5%
  • 前走3番人気以内…複勝率75%
  • 前走上り3F3位以内…複勝率66.7%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • グローリーヴェイズ
  • デアリングタクト

 

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】金鯱賞GⅡ【2021】

 

  • グローリーヴェイズ
  • デアリングタクト

の考察をしてゆきます。

 

グローリーヴェイズ

 

GⅠ勝利は海外のみで国内でのGⅠは未勝利です。陣営はここを叩いて大阪杯GⅠで悲願の国内GⅠ勝利を目指しています。

 

最近では2200m以上のレースを多用していたため、ひさしぶりの2000m戦に適応できるかどうかが課題です。

 

デアリングタクト

 

現役最強牝馬といっていいでしょう。

 

前走のジャパンカップGⅠでは、史上最強の牝馬アーモンドアイと3歳最強の牡馬コントレイルに負けましたが、それでも0.2差に抑えています。

 

ひさしぶりのレースとなりますが能力の高さに期待です。

 

金鯱賞GⅡの結論

【データから読み解く競馬予想】金鯱賞GⅡ【2021】

 

10頭と小頭数のレースとなりました。

 

さて、金鯱賞GⅡのおすすめ馬はデアリングタクトです。

 

昨年のジャパンカップで古馬や牡馬との熾烈な争いを経験していますので、余程のことがない限り馬券からは外れないと断言します。

 

休み明けということもあるので今週の調教に注目です。

 

複勝1点

◎デアリングタクト

ワイド6点

◎デアリングタクト

〇グローリーヴェイズ

▲ポタジェ

△ペルシアンナイト

△キセキ

△サンレイポケット

△ブラヴァス

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ