【WordPress】最低でも入れておいた方が良いプラグイン5選

 

WordPressのブログを作ったけどプラグインって何?

「とりあえずこれだけ入れておけばOK!」っていうプラグインを教えて!

 

こんな質問にお答えします。

 

本記事の内容
  • WordPressに最低限入れておいた方が良いプラグイン
  • そもそもWordPressのプラグインって何?
  • プラグインをインストールして有効化する手順

 

今回は5番目のプラグイン導入の手順についてご説明してゆきます。

ブログを始めるための手順

  1. サーバーレンタル
  2. WordPressクイックスタート
  3. ドメイン決め
  4. WordPressのテーマ選び
  5. プラグイン導入

 

 

WordPressにどんなプラグインを入れようか迷っている方に、「これだけは入れておいた方が良いですよ」というプラグインをご紹介してゆきます。

 

ブログを始めたばかりで「プラグイン」って何?という方もご安心ください。WordPressを使っている多くの方が使用しているプラグインなので、まず導入しておいて間違いはありません。

 

それでは本題に入ります。

 

 

WordPressに最低限入れておいた方が良いプラグイン5選

 

それでは最低限入れておいた方が良いプラグインをご紹介してゆきます。

 

おすすめプラグイン

  1. Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】
  2. Akismet Anti Spam【スパム防止】
  3. BackWPup【バックアップ取得】
  4. Contact Form 7【お問い合わせフォーム設置】
  5. Broken Link Checker【リンク切れチェック】

 

以上の5つについて、1つずつ解説してゆきます。

 

Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

 

Googleにサイトマップを作成することのできるプラグインです。

 

サイトマップは記事の投稿や更新などをGoogleに伝えるために必要となります。

 

ポイント

ブログ記事がGoogleエンジンで検索されやすくなります。そのために必要なプラグインということです。

 

Akismet Anti Spam【スパム防止】

 

初めから入っていることの多いプラグインです。

 

これは主にスパムコメント(うっとおしい迷惑コメントのこと)を無効化するプラグインです。

 

ポイント

スパムコメントは国内外からサイトへ投稿されてきます。これを一つずつチェックするのは大変なので自動的にスパムを防いでもらいましょう。

 

BackWPup【バックアップ取得】

 

ブログデータのバックアップを取ってくれるプラグインです。

 

サーバー会社側でもバックアップを取ってくれていることが多いですが、自分でも備えておくことに越したことは無いでしょう。

 

WordPressのバージョンアップや新しいテーマを入れたときにブログのデータが消えてしまうことも無きにしも非ずです。

 

 

注意ポイント

ブログのデータが消失した場合、今までの努力が水の泡になります。これは確実に導入しておきましょう。

 

Contact Form 7【お問い合わせフォーム設置】

 

サイトにお問い合わせフォームを設置するプラグインです。

 

ブログ運営していると企業から、

  • 商品紹介の連絡
  • 広告の相談
  • 様々なオファー

などが届くようになります。

 

ポイント

設置してなかった場合、機会損失が半端ないです。

 

Broken Link Checker【リンク切れチェック】

 

サイト内でリンク切れが発生した場合に、お知らせしてくれるプラグインです。

 

ブログ運営してゆくと記事の中に外部リンクを貼る機会が増えてきます。

その時にリンク先が不明となってアクセス不能となった場合に教えてくれるのでこれは非常に便利なプラグインと言えます。

 

ポイント

自分の記事のリンクを1本ずつチェックできるという方以外は確実に入れておいた方が良いです。

 

そもそもWordPressのプラグインって何?

 

 

プラグインというのはWordPress最大の特徴の1つです。

 

標準装備のWordPressを自分好みにカスタマイズできるように作られた機能で、そのほとんどが無料でダウンロードすることができます。

 

例えば、上記プラグイン以外にも

  • 目次
  • 吹き出し
  • ランキング

など、簡単にカスタマイズすることができる自由度の高い仕様となっています。

 

ポイント

このプラグインがあるからこそWordPressを使うという人も多いです。

 

プラグインをインストールして有効化する手順

 

 

さて新しくプラグインを追加する場合の説明をしていきます。

手順はたった3つです。

簡単な流れ

  1. プラグインを新規追加する
  2. プラグインを検索してインストールする
  3. プラグインを有効化する

 

非常に簡単なので安心してください。

 

プラグインを新規追加する

 

 

WordPressのダッシュボードを開いて左のメニュー画面から、

 

「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック

 

プラグインを検索してインストールする

 

  1. 右上の検索窓にプラグイン名を入力する。
  2. 検索されたプラグインの「今すぐインストール」をクリックする。

 

プラグインを有効化する

 

 

有効化ボタンを押したら完了です。

 

今回ご紹介したプラグイン

おすすめプラグイン

  1. Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】
  2. Akismet Anti Spam【スパム防止】
  3. BackWPup【バックアップ取得】
  4. Contact Form 7【お問い合わせフォーム設置】
  5. Broken Link Checker【リンク切れチェック】

 

こんな感じですね。

 

もしこのほかにも必要な機能があったら追加してみてください。

 

ただしプラグインの入れ過ぎはサイトを重くしてしまう原因となりますので注意が必要です。

 

© 2020 eisukeブログ