【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

ブログを始めたのでアフィリエイトで稼いでみたいんだけど、どのアフィリエイトサービス(ASP)を使えばいいの?実際にアフィリエイトで稼いでいる人のおすすめアフィリエイトサービス(ASP)を教えて!

 

こんな質問にお答えします。

 

本記事の内容
  • 初心者必見の大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選
  • アフィリエイトサービス(ASP)って何?
  • アフィリエイトサービス(ASP)の審査を通るコツ

 

ブログに広告を入れて収益化を考えているなら、まずアフィリエイトサービス(ASP)に登録しましょう。

 

今回は実際に僕も使っている登録料無料のアフィリエイトサービス(ASP)ですのでご安心ください。

 

この記事を読めば、アフィリエイトサービス(ASP)の登録の仕方と、登録のための審査に通るコツも理解して実践できるようになります。収益化に向けた一歩を踏み出しましょう。

 

初心者必見の大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

ブログを始めたら必ず登録しておいた方がいい定番おすすめアフィリエイトサービス(ASP)6社をご紹介してゆきます。

 

これから説明してゆきますが、正直この6社はすべて登録しておいた方がいいですよ。

 

1.A8.net

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

まずは一番最初に登録しておきたいのが、アフィリエイトサービス(ASP)の業界最大手A8.netです。

 

A8.net全てのアフィリエイトに携わる個人・企業が登録していると言っても過言ではないほど定番のアフィリエイトサービスですべてす。

 

ポイント

利用者数はもちろんのこと満足度も広告数も堂々1位を獲得しています。

 

2.もしもアフィリエイト

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

もしもアフィリエイトは業界で初めて「W報酬制度」を採用しており、なんと通常のアフィリエイト報酬に加えて12%のボーナス報酬がもしもアフィリエイトから追加されて支払われます。

 

金額にもよりますが、収益を12%アップさせようと思うとかなり大変なため、他ASPと同じ条件の案件であれば積極的にもしもアフィリエイトを選ぶことをおすすめします。

 

公式サイトでも「がんばる個人のためのアフィリエイトです」とあるように、ブログのノウハウやアフィリエイトで成功しているブロガー・アフィリエイターへのインタビュー、誰でも利用できるツールなどが会員向けに提供されています。

 

ポイント

実際に第一線で活躍しているブロガーやアフィリエイターがノウハウを放出しているため、初心者はもちろんのこと中級者以上の方が読んでもタメになる記事になっています。

 

3.Amazonアソシエイト

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

Amazonには様々な商品がありますがそれらすべてがアフィリエイトの対象商品となります。

 

ポイント

商品数の多さもありますが、他のアフィリエイトサービス(ASP)にはない書籍の紹介や音楽系の紹介などできる強みがありますのでお勧めです。

 

4.バリューコマース

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

バリューコマースは、1999年に日本で初めてのアフィリエイトサービスを開始した日本におけるアフィリエイトのパイオニア的存在です。

 

旅行系・金融系が強かったり、他のASPにはない案件も個別で紹介してくれるなど、堅実なアフィリエイトASPです。

 

バリューコマースの特徴として、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが扱える点は外せません。

 

ポイント

数あるASPの中でも唯一、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトプログラムを取り扱っています。

 

5.アクセストレード

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

アクセストレードは求人ゲーム関連のプログラムが多く掲載されています。

 

求人やゲーム関連のアフィリエイトは、コンバージョンが無料の会員登録に設定されていることがあるため、成果までのハードルが非常に低い特徴があります。

 

ポイント

実際に、サービス利用や課金にコンバージョンさせる自信がまだないブロガーの方には、ぴったりと言えるのではないでしょうか。

 

6.infotop

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

いわゆる情報商材系、そしてFX系などの商品が手広く揃っており、即時提携することができます。また、管理画面から案件ごとの売上ランキングなども閲覧できます。

 

情報商材(情報教材)は情報自体が商品なので、どのような商品なのかが分かりづらい点があり、怪しさ満点のイメージも強く敬遠されがちです。

 

ポイント

一般に書籍では明かされないような内容などが多い為、本当に必要な人には喉から手が出るような商品も多く登録されています。

 

アフィリエイトサービス(ASP)って何?

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

アフィリエイトサービス(ASP)とは、あなたと広告主の間に入ってくれる仲介業者のことです。

 

あなたのブログが大きく育てば直接広告主との交渉も可能ですが、最初からそんなわけにはいきません。

 

そこで利用するのがASPと呼ばれる仲介業者です。アフィリエイトで報酬を得る方法としては、つぎの2種類があります。

 

成果報酬型広告とは

ブログで紹介した商品が売れた場合に報酬が支払われる。

クリックしただけでは報酬は発生しません。

クリック報酬型広告とは

ブログで紹介したリンクをクリックしただけで支払われる。

商品が売れなくても報酬が発生します。

ただしワンクリック1円と単価が低いです。

 

広告によって報酬発生の条件や報酬額がことなりますので、アフィリエイトサービス(ASP)を利用するときは報酬発生の条件をしっかりと読んでおきましょう。

 

アフィリエイトサービス(ASP)の審査を通るコツ

【初心者必見】大手アフィリエイトサ-ビス(ASP)おすすめ6選

 

実はアフィリエイトサービス(ASP)登録には審査を受ける必要があります。

 

運営しているブログのテーマや内容、記事数などを総合的に審査されます。

 

アフィリエイトサービス(ASP)の審査のポイント

 

まずは審査に通るために気を付けなければならないポイントは以下の3つです。

ポイント

  1. ブログのテーマや内容は公序良俗に反していないか
  2. 記事の数やボリュームは十分であるか
  3. アフィリエイトサービス(ASP)の規約に反していないか

 

特にアダルトサイトやオンラインカジノ、暴力的な内容が含まれるような公序良俗に反している場合は審査に通ることはできません。

 

アフィリエイトサービス(ASP)の審査時に必要なこと

 

まずはしっかりと記事を書いておきましょう。

 

目安としては10記事くらいで、1記事1000文字くらいは書いておくといいです。

 

逆にこれは審査に通らないだろうなというのは、

  • ブログの記事が3~4本程度しかない
  • 1記事あたりが500文字程度しかない

 

上記2点に該当すると、アフィリエイトの商品をしっかり紹介するだけの能力が低いと判断されてしまい、審査で落ちてしまうことが多いので注意しましょう。

 

まとめ

 

アフィリエイトサービス(ASP)の審査に通ったらからと言ってすぐに収益化できるというものではありません。

 

審査に通ったというのはスタートラインに立つことができたということです。

 

これから読者に読まれる良質な記事をたくさん書いていって、収益を発生させてゆきましょう

 

おすすめのアフィリエイトサービス(ASP)6社

 

 

© 2020 eisukeブログ