美味しく炊ける炊飯器3選【失敗なし】

そろそろ新しい炊飯器が欲しいんだけど、おいしく炊ける今流行りの炊飯器を教えて
今回は美味しく炊けて失敗しない話題の炊飯器を3つご紹介します。

おすすめの炊飯器はコレ!

お米って美味しいですよね。
僕はお米が大好きです。
ただ、お米の炊き方に失敗することもあります。
そういう時はちょっと悲しくなりますね。
皆さんはいかがでしょうか?
そこで、今回は自宅で手軽に簡単においしいご飯が作れる炊飯器を探しだしました。
今から炊飯器の購入を検討している方にはおすすめします。

1.ZOJIRUSHI 炎舞炊き

6つの底IHヒーターが激しい対流を起こす

「炎舞炊き(えんぶだき)」は、その名の通り炊飯時には、炎が舞うように内釜に火を入れるという性能を秘め、IHヒーターで炎をシミュレーションして炊きあげる。
蓄熱性・発熱効率・熱伝導に優れた「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」を使用。
求めていた食感を簡単に作りだせる人工知能AI搭載。
121通りの「わが家炊き」メニューが搭載されていますので、「これだ!」という炊き具合を毎日再現できるのが便利です。
また、「蒸気口セットなし」「フラットトップパネル」「フラットフレーム」を採用していますので、毎日のお手入れが楽ちんです。

✔このような方におすすめ

・かまどで炊いたご飯が食べたい
・適度な粘りとモチモチ感が欲しい
・満足できる炊き上がりを実現したい

2.全自動炊飯土鍋 かまどさん電気

✔唯一の土鍋炊飯器

まるで“かまど”で炊いたような炊き上がり、ふっくら炊けると高い評価を得ています。
伊賀焼炊飯土鍋「かまどさん」をそのまま使った、唯一の炊飯器。
4年の歳月をかけ、伝統工芸と家電を融合した炊飯器は、「かまどさん」の直火炊きの味を、そのまま電気で再現しました。
遠赤外線効果の高い釉薬を使用しているから、お米の芯まで熱が伝わり、お米一粒一粒がふっくらとした仕上がりになります。
なお、保温機能はついていません。

✔このような方におすすめ

・本物の土鍋ごはんのおいしさを味わいたい
・炊き上がり後は土鍋ごと食卓に置きたい。

3.Wおどり炊き

✔旨さの違いは独自の炊飯工程

Wおどり炊きがさらに進化、「ハリ」のあるごはんを実現。高温スチームで旨味を閉じ込めます。
独自の炊飯工程
・お米の鮮度を見極め、
・甘味・旨味を引き出し、
・旨味を閉じ込める
銘柄炊き分けコンシェルジュ機能搭載で、お米の品種を選択すれば最適な炊き上がりになるという素晴らしい機能付きです。
また、その日のメニューや気分に合わせて、13通りの食感に炊き分けられます。痒い所に手が届くといった感じです。

✔このような方におすすめ

・一年中新米のようなおいしさを堪能したい
・好みの炊き加減で毎日食べたい

まとめ

美味しいご飯を毎日食べたいという方は、少しお値段がはりますが上記3機種のような機能をもった炊飯器を購入することをおすすめいたします。

© 2020 eisukeブログ