「人間関係がうまくいかない」
「仕事でイライラすることが多くて」
「自分に自信がもてない」
「いつもストレスをかんじる」
「メンヘラってます」
とお悩みのかたいらっしゃいませんか?
今回はストレスに関してのお悩みにお答えします。

ストレスをゼロにするために行うべき習慣【本を1冊ご紹介】

今回ご紹介する本から一部抜粋してご説明いたします。
目次は以下のようになっています。
・すべての人とわかり合えると思うのをやめる
・他力本願を捨てる
・本当につらいときは逃げる
・失敗を受け入れる
・ワクワクを貫く
・根拠のない自信を持つと決める

すべての人とわかり合えると思うのをやめる

世の中にはどうしても「話の通じない人間」ってのがいる。
「真摯に話をすればわかり合えるはず」と考えるのは素敵だが、その考えだと話の通じない人間に出会ったときに多大な心理的ストレスを受けるハメになる。
話が通じない相手というのは地震とか台風みたいなもん。出会ったら運が悪かったと思ってやり過ごすのが一番だ。

他力本願を捨てる

他人や政治があなたの人生を変えてくれることは絶対にない。うまくいかない理由を外部の要因のせいにするな。
「親が悪い」「政治が悪い」と自分以外の何かを責めるは簡単だ。実際にそうかもしれない。
待つな。願うな。最終的に自分を救えるのは、自分を幸せにできるのは自分だけだといい加減気づけ。

本当につらいときは逃げる

大丈夫。人生は一度や二度逃げ出した程度では終わらない。
むしろ、逃げ出さないでその環境でじっと耐えて心か体が壊れてしまうほうが、よっぽどその後の人生は大変になる。人生は良くも悪くも続いていくものだからだ。
それと逃げるときはなりふり構わず、全速力で逃げろ。責任とか、全部その辺りにポイ捨てして自分優先モードに入ったらいい。

失敗を受け入れる

失敗して落ち込んでいるそこのあなた!やるじゃないか!失敗したってことは、自分の限界を超えた何かにチャレンジしたって証拠だろう?
あなたは失敗した。その事実は勇敢な挑戦者だと教えてくれる。あなたも、失敗した自分を恥じるのではなく、失敗した自分を誇りに思うべきだ。
失敗は失敗。自分は自分だ。必要以上に失敗を恐れるな。

ワクワクを貫く

「ワクワクする」という感覚は超大事だ。もし人生で道に迷ったらわくわくするほうを選んだらいい。
ワクワクできるということは、ポジティブな未来を想像できているということだ。「なんかできる気がする」「イケる気がする」という気持ちがあるからワクワクするわけだ。
ワクワクしている時点で、あなたは成功にもっとも必要な要素を1つ持っている。それは情熱だ。情熱はワクワクできることに対してのみ向けられる。ワクワクしながらできることは努力を努力と思わないで継続できる。

根拠のない自信を持つと決める

「なんかできる気がする」「イケる気がする」って根拠もなく思えるときってあるだろう?
せっかくそういう気持ちが芽生えても、周りの人から「人生甘くない」だとか「君には無理だ」的なことをいわれて自信を刈り取られてしまう。
ほとんどの人がこの段階であきらめる。それじゃあもったいない。
「なんかできる気がする」「イケる気がする」という気持ちは大事にしないといけない。
人生は行動力があって継続的な努力ができる人間にはけっこう甘いぞ。自分の直感を信じてやってみろ。

今回おすすめしたい本はコレ

ストレスゼロの生き方 ~心が軽くなる100の習慣~

著書累計50万部超!
Twitterフォロワー88万人!
本の構成は以下の通り
・〇〇をやめる…25の習慣
・〇〇を捨てる…18の習慣
・〇〇から逃げる…7の習慣
・〇〇を受け入れる…13の習慣
・〇〇を貫く…17の習慣
・〇〇を決める…19の習慣
~最後に~
いろんなストレス解消のための本を読んできましたが、正直コレがいちばんわかりやすいというか、実践しやすいと感じました。
まずは一気に読んで、その後は毎日2つくらいの習慣を読んでゆくと良いかと思います。とにかく習慣化できるまで毎日少しづつ読んでゆくのを継続してゆきましょう。