筋トレの初心者が見るべき本4選

「筋トレの初心者はどんなトレーニングから始めればいいの」

「筋トレ知識をつけたいんだけどおすすめの本ってあるの」

「とにかくアドバイスが欲しい」

「トレーニングの効果的な回数とセット数ってどうやって決めればいいの」

「プロテインはいつ飲めばいいの」

「自重トレーニングって何。どうやればいいの」  

 

今回はこん疑問にお答えいたします。  

 

本記事の目次です。

1.まずは初心者が知るべき筋トレの知識 2.初心者が・徐脂肪や筋肥大するのに必要な筋トレ・食事の知識 3.筋トレ初心者が取り入れるべき自重トレーニング

 

今回おすすめする本はこの4冊です。

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書】 【除脂肪メソッド ハンディ版】 【筋肥大メソッド ハンディ版】 【プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

 

筋トレの初心者の方は、正直これだけ読めば筋トレに関する基礎知識は網羅できます。

 

  筋肉のトレーニング方法は自重・マシン・ウエイトなどありますが、まずはしっかりと基礎知識を得ることです。

 

  この知識がトレーニングに反映されれば、あなたの望む体型は必ず手に入ります。

 

1.まずは初心者が知るべき筋トレの知識

1.まずは初心者が知るべき筋トレの知識

【科学的に正しい筋トレ 最強の教科書】を読みましょう。

  「筋トレに必要な知識ってなに?」という方におすすめです。

 

  いままでのトレーニング常識の『9割が間違い』という大胆な切り口で説明されているのが面白いです。  

 

とくに筋肉が発達するメカニズムや筋トレの効果的な回数とセット数の決め方、プロテインを摂るタイミングなどを知りたい方にはおすすめです。  

 

最新医学論文や『エビデンス:確証・証拠』を示しながらわかりやすく説明していますので、筋トレするなら是非とも読んでおきたい本です。

 

2.初心者が・徐脂肪や筋肥大するのに必要な筋トレ・食事の知識

2.初心者が・徐脂肪や筋肥大するのに必要な筋トレ・食事の知識

【徐脂肪メソッドハンディ版】【筋肥大メソッドハンディ版】を読みましょう。

 

「PFCってなに?」と思われる方がいましたら、おすすめです。 

 

この本では、自身の消費カロリーの計算の仕方や、食事におけるPFCバランス(P:タンパク質・F:脂質・C:炭水化物)をどのように設定すべきか教えてくれます。

 

  著者がボディビルの大会に出るくらいの方なのでノウハウは本物です。

 

  えっ難しそう?って思われるかもしれませんが、そんな心配はありません。ハンディ版なのであっという間に読み終わります。  

 

もしかしたら、今までの知識が覆されるかもしれません。

 

3.筋トレ初心者が取り入れるべき自重トレーニング

3.筋トレ初心者が取り入れるべき自重トレーニング

【プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ】を読みましょう。

 

「自重トレーニングってなに?」もしくは、「マシンやウエイト使わないの?」って思われる方におすすめです。

 

  私はこれで片足でのスクワットができるようになりました。

 

  この本は元囚人が書いた本で、主に筋力向上に役立ちます。  

 

直訳すると監獄内の筋トレってことなんですが、侮ってはいけません。

 

  やるかやられるかという海外の監獄の中で生き延びるために、己の体を鍛え続けた囚人たち。   その囚人たちが培ってきた自重トレーニングとは、実はマシンやダンベルウエイトなどが主流となる昔に男たちが鍛え競い合ったトレーニング方法です。  

 

この本の良いところは、初心者でも始められるように低負荷のトレーニングから設定されているところです。  

 

この本の通りにプログラムをやると、   【スクワットが困難→片足でのスクワットができる】という感じで効果がでます。  

 

筋トレ初心者におすすめの本

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書除脂肪メソッド ハンディ版筋肥大メソッド ハンディ版プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

いかがでしたか?

 

  筋トレ初心者が読むべき本を4冊をご紹介いたしましたが、正直これだけで筋トレが熱く語れるようになりますよ。  

 

今回は初級者向けということですが、意外とこれらの知識を知らないトレーニーの方も大勢いますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

 

© 2020 eisukeブログ