【競馬で副収入】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスGⅡ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

先週は3重賞すべて3連複が的中いたしました。

サウジアラビアRC3連複2021

毎日王冠3連複2021

京都大賞典3連複2021

 

  • サウジアラビアRC190円
  • 毎日王冠910円
  • 京都大賞典18940円
久しぶりの快挙です。万馬券も七夕賞以来でした。 素直にうれしいです♪

 

 

このブログではデータを駆使して高確率で3着以内にくる軸馬を選出します。

 

今週もあなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は東京競馬場で開催される牝馬限定の芝1800m戦、

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスGⅡ

です。

 

エリザベス女王杯GⅠの前哨戦に位置付けられており、優勝馬には優先出走権が与えられます。

 

今回もをお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

府中牝馬ステークスGⅡの出走登録馬

【競馬で副収入】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスGⅡ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

 

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アカイイト
  2. アブレイズ
  3. アンドラステ
  4. クラヴァシュドール
  5. サトノダムゼル
  6. サンクテュエール
  7. シゲルピンクダイヤ
  8. シャドウディーヴァ
  9. スマートリアン
  10. セラピア
  11. デゼル
  12. ドナアトラエンテ
  13. フィリアプーラ
  14. ブランノワール
  15. ホウオウピースフル
  16. マジックキャッスル
  17. マルターズディオサ
  18. ミスニューヨーク
  19. リアアメリア
  20. レッドベルディエス
  21. ローザノワール

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 マジックキャッスル

父:ディープインパクト
母:ソーマジック
母の父:シンボリクリスエス

2020年秋華賞2着など、すでに重賞で6度連対を果たしている実力馬。東京・芝1800メートルは初挑戦となるが、半兄ソーグリッタリング(父ステイゴールド)が同舞台のエプソムCで3着、2着の好成績を収めている。秘める適性に期待したい。

 

2番人気 デゼル

父:ディープインパクト
母:アヴニールセルタン
母の父:Le Havre

母が2014年の仏1000ギニーと仏オークス(ともにG1)を制したアヴニールセルタンという良血馬。前走のヴィクトリアマイルは8着に敗れたものの、4番人気に支持されていた。GⅡなら能力上位の存在だ。

 

3番人気 シャドウディーヴァ

父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母の父:Dansili

昨年の本レース2着馬。2020、2021年の東京新聞杯では2着、3着と好走しており、東京コースへの適性は今年のメンバーでも上位だろう。あと一歩のところで届かない重賞タイトルへ、今度こそその強烈な末脚で手にしてみせる。

 

4番人気 ドナアトラエンテ

父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母の父:Bertolini

全姉が2012年の牝馬三冠や、2014年のドバイシーマクラシック(G1・UAE)などGⅠ7勝を挙げたジェンティルドンナという良血馬。本馬も前々走の福島牝馬Sでは2着に好走しており、重賞を勝てるだけのポテンシャルを秘めている。

 

5番人気 シゲルピンクダイヤ

父:ダイワメジャー
母:ムーンライトベイ
母の父:High Chaparral

2019年桜花賞2着、秋華賞3着と、同世代のGⅠで存在感を示した。北海道初参戦だった前走のクイーンSは10着に敗れたが、前々走のヴィクトリアマイルでは5着に善戦しており、高い能力を秘めるのは確か。大敗からの一変があるタイプだけに注意が必要だ。

 

府中牝馬ステークスGⅡの消去データ

 

消去データ

  • 前走10着以下複勝率0%
  • 前走1.0秒以上負け複勝率0%
  • 前走10番人気以下複勝率0%
  • 前走ハンデ戦複勝率0%

消去データをクリアした馬

  1. アカイイト
  2. アンドラステ
  3. クラヴァシュドール
  4. シャドウディーヴァ
  5. デゼル
  6. フィリアプーラ
  7. マジックキャッスル
  8. ミスニューヨーク

 

府中牝馬ステークスGⅡの好走データ

 

【前走小倉日経オープン組】

  • 前走4番人気以内…複勝率100%

 

【前走クイーンステークス組】

  • 当日2番人気以内…複勝率75%
  • 前走1番人気…複勝率60%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

渾身の軸馬候補はこれだ!

  • マジックキャッスル
  • ミスニューヨーク

 

各馬の考察

【競馬で副収入】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスGⅡ【2021】

 

軸馬候補を深掘りする!

  • マジックキャッスル
  • ミスニューヨーク

の考察をしてゆきます。

 

マジックキャッスル

おすすめ材料

重賞勝ちは愛知杯GⅢだけだが、3着以内に好走した重賞はファンタジーS・クイーンC・秋華賞・阪神牝馬S・ヴィクトリアマイルC・クイーンSと7レースある。

騎手のせいにはしたくないが、浜中俊騎手が手綱を取った3レースだけ唯一の4着以下となっている。今回は相性の良い戸崎圭太騎手が引き続き手綱を取る。

不安材料

2勝しかしておらず、重馬場が苦手。

週末天気が崩れる予報もあるので、極端に馬場が崩れるようなら敬遠することも考えたほうがいい。

 

ミスニューヨーク

おすすめ材料

ここ2戦の中京記念GⅢと小倉日経オープンでとも1800m戦で1分46秒5と好時計をマークしている。

さらに今回乗り替わりでミルコ・デムーロ騎手が手綱を取ることになった。今までは若手騎手が主戦だったが、ここにきての乗り替わりは勝負気配アリとみて良さそう。

不安材料

東京コースは初めてである。

左回りは新潟開催の福島牝馬ステークスで経験済みで、0.5秒差9着とまずまずといったところだが、直線の坂と脚の使いどころが難しそうだ。

 

府中牝馬ステークスGⅡの結論

東京芝1800

 

東京・芝1800メートルは、2コーナーに向かって斜めにスタートするレイアウト。

 

2コーナーまでの距離が短いため、外めを通らされると不利になる。

 

向正面半ばに上りがあり、その後3コーナーにかけては下り

 

直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦

 

前半はゆったりと流れ、上がり勝負になることが多い。

 

最初の2コーナーでうまく流れに乗れる器用さがあって、直線まで末脚を温存できるタイプが好走しやすい。

 

また、芝1800メートルはJRAではGⅠレースが行われない距離で独特の適性が要求されるため、器用に立ち回れる“1800メートル巧者”が実績馬を負かすケースも多い。

 

さて、気になる府中牝馬ステークスGⅡのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

マジックキャッスル

 

です。

 

鞍上の戸崎圭太騎手の成績が2-3-1-0と好成績で、馬との相性は抜群である。

 

重賞戦であと一歩というレースが続くが、牝馬同士なら下手なレースはしないだろう。今年も2着・3着・2着と調子は良い

 

休み明けの成績も1-4-0-1と良く、いきなり好走して3勝目をあげても不思議ではない。

 

3連複15点

◎マジックキャッスル(1頭軸流し)

〇ミスニューヨーク

▲デゼル

△シャドウディーヴァ

△アカイイト

△マルターズディオサ

△スマートリアン

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがあります。

© 2021 eisukeブログ