【競馬で副業】クイーンステークスGⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して、3着以内に来るであろう馬を探し出します。

 

7月の成績は回収率107%とまずまずでした。

 

3連複もしくは3連単をメインに予想してゆきますので、ぜひご期待くださいませ。

 

このブログが、あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は函館競馬場で開催される牝馬限定の芝1800m戦、

クイーンステークスGⅢ

です。

 

さて今回も渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

クイーンステークスGⅢの出走登録馬

【競馬で副業】クイーンステークスGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アラスカ
  2. イカット
  3. ウインマイティー
  4. クラヴァシュドール
  5. サトノセシル
  6. シゲルピンクダイヤ
  7. シャムロックヒル
  8. テルツェット
  9. ドナアトラエンテ
  10. フェアリーポルカ
  11. マイエンフェルト
  12. マジックキャッスル
  13. ラキ
  14. ルビーカサブランカ
  15. ローザノワール

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 マジックキャッスル

近走の重賞4連戦ですべて3着以内と好走。今回のメンバーの中では一歩抜き出ている。

 

2番人気 テルツェット

7戦して5勝。前走のヴィクトリアマイルカップGⅠが唯一の着外。今回はルメール騎手に乗り替わる。

 

3番人気 ドナアトラエンテ

11戦して10回が3着以内と好走。またすべてのレースにおいて1番人気であることからわかるように、素質は高いといっていい。

 

クイーンステークスGⅢの消去データ

 

消去データ

  • レース間隔4週以下複勝率7.7%
  • 前走《逃げ・後方》の競馬複勝率0%
  • 前走2勝クラス複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • ウインマイティー
  • クラヴァシュドール
  • シゲルピンクダイヤ
  • ドナアトラエンテ
  • マジックキャッスル

 

クイーンステークスGⅢの好走データ

 

【ヴィクトリアマイルC組】

  • 4-5歳馬…複勝率55
  • 当日56kg…複勝率75
  • 当日3番人気以内…複勝率60
  • 前走9着以内…複勝率70
  • 前走0.9秒以内…複勝率78
  • 前走9番人気以内…複勝率50

 

【GⅢ組】

  • 前走2番人気以内…複勝率50%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • シゲルピンクダイヤ
  • ドナアトラエンテ
  • マジックキャッスル

 

各馬の考察

【競馬で副業】クイーンステークスGⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • シゲルピンクダイヤ
  • ドナアトラエンテ
  • マジックキャッスル

の考察をしてゆきます。

 

シゲルピンンクダイヤ

おすすめ材料

3歳時には桜花賞GⅠ2着、秋華賞GⅠ3着と好走実績あり。最近はぱっとしない成績が続くが、良馬場の1800mなら見せ場は作れるはず。

不安材料

1勝馬であること。函館競馬場も初めてなので、馬場がこの馬に合うのかどうか?

 

ドナアトラエンテ

おすすめ材料

11戦してすべて1番人気というのは凄いの一言。距離もすべて1800mというのも心強い。

不安材料

左回り9戦、右回り3戦と珍しく右回りが少ない。右回りコースはうまくないのかもしれない。

 

マジックキャッスル

おすすめ材料

秋華賞GⅠ2着、愛知杯GⅢ1着、阪神牝馬SGⅢ2着、ヴィクトリアMCGⅠ3着と近走は安定した走り。このメンバーでは頭一つ抜き出ている。

不安材料

愛知杯GⅢを勝っているため斤量がほかの馬よりも+1kgである。しかも自身初の56kgとなるので克服できるかどうか?

 

クイーンステークスGⅢの結論

【競馬で副業】クイーンステークスGⅢ【2021】

 

いつもは札幌競馬場で開催されるクイーンステークスGⅢですが、今年は函館競馬場での開催となります。

 

年内の牝馬限定のGⅢ戦はココとターコイズステークスの2戦のみとなりますので、何としても重賞戦で勝ち星を挙げたい牝馬はチャンスが2回。本当に勝ちにくる馬は、しっかりと調教で追ってくるはずです。

 

さて、今回のクイーンステークスGⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

マジックキャッスル

 

です。

 

なかなか勝ちきれないところがありますが、愛知杯GⅢで重賞初勝利

 

前走のヴィクトリアマイルカップGⅠで0.7秒差とはいえ、時計が1.31.7で3着は立派なもの。

 

まだ新馬戦と愛知杯GⅢの2勝しかしていないので、陣営は重賞2勝目をガチで狙ってくるはず。

 

しかも、ここを逃すと今年の牝馬限定GⅢは12月までないので、休み明けでもここを目標に仕上げてくる公算が高い。

 

3連複10点

◎マジックキャッスル(1頭軸流し)

〇テルツェット

▲ドナアトラエンテ

△シゲルピンンクダイヤ

△シャムロックヒル

△クラヴァシュドール

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

© 2021 eisukeブログ