【競馬予想】京都牝馬ステークスGⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は、京都牝馬ステークスGⅢです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

京都牝馬ステークスの出走予定馬

【競馬予想】京都牝馬ステークスGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アイラブテーラー
  2. アフランシール
  3. アマルフィコースト
  4. アンリミット
  5. イベリス
  6. カリオストロ
  7. ギルデッドミラー
  8. シャインガーネット
  9. ビッククインバイオ
  10. ブランノワール
  11. マリアズハート
  12. メイショウケイメイ
  13. メイショウショウブ
  14. ヤマカツマーメイド
  15. リバティハイツ
  16. リリーバレロ

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…ギルデッドミラー

2番人気…リリーバレロ

3番人気…アイラブテーラー

 

ギルデッドミラーは昨年のNHKマイルカップGⅠで3着実績があります。

 

リリーバレロは9戦して4着以下が2回のみと安定感があります。

 

アイラブテーラーは左回りでは大敗続きですが今回は右回りなので見直しが必要です。

 

京都牝馬ステークスの消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上…複勝率0%
  • 前走10着以下…複勝率0%
  • 前走1.0秒以上負け…複勝率0%
  • 前走10番人気以下…複勝率0%
  • 前走1200m戦…複勝率4%

 

このデータで残った馬は、

  • イベリス
  • シャインガーネット
  • ビッククインバイオ
  • ブランノワール
  • リリーバレロ

となります。

 

京都牝馬ステークスの好走データ

 

残念ながら今回は前走レースごとの好走データがないため、条件戦ごとの複勝率で考察いたします。

 

【3勝クラス組】

  • 勝率…0%
  • 連対率…11.5%
  • 複勝率…31%

 

【OPEN特別組】

  • 勝率…5%
  • 連対率…5%
  • 複勝率…5%

 

【GⅢ組】

  • 勝率…6.4%
  • 連対率…15%
  • 複勝率…23%

 

【GⅡ組】

  • 勝率…11%
  • 連対率…11%
  • 複勝率…11%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

今回はそれぞれの前走クラス別の人気の馬をピックアップします。

  • イベリス
  • シャインガーネット
  • リリーバレロ

以上となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】京都牝馬ステークスGⅢ【2021】

 

  • イベリス
  • シャインガーネット
  • リリーバレロ

の考察をしてゆきます。

 

イベリス

 

3歳時にアーリントンカップGⅢを勝ってから11戦して勝ち鞍はなく、善戦はするもののあと一歩の競馬が続いています

 

後ろからの競馬になってしまうと大敗する傾向にありますので、まずはしっかりと逃げることが前提となります。

 

シャインガーネット

 

昨年のNHKマイルカップGⅠで0.6秒差の6着のあと、半年ほど休養して12月のターコイズステークスから再始動しています。

 

2か月振りのレースとなりますが、6戦して3勝なので変わり身は十分にあります。

 

リリーバレロ

 

6歳馬ながらも3勝クラスを勝ってココに臨みます。

 

しかし、まだ9戦しかしておらず4勝・2着2回・3着1回・着外2回とかなり堅実に走っています。

 

着外2回が真夏の競馬であったことを考えれば、初めての重賞戦でも良いレースをしてくれる可能性が高いと言えそうです。

 

京都牝馬ステークスの結論

【競馬予想】京都牝馬ステークスGⅢ【2021】

 

データでは絞りづらいレースとなりましたが、配当妙味がある分楽しみな一戦です。

 

今回おすすめしたい馬は、リリーバレロです。

 

大切に使われてきてる馬で6歳馬で9戦中着外はたったの2回は優秀です。

 

休み明けでもノーザンファーム生産馬であればしっかりと仕上げてくるでしょうし、久しぶりの1400m戦も上り脚勝負になれば面白いと思います。

 

複勝1点

◎リリーバレロ

ワイド4点

◎リリーバレロ

〇シャインガーネット

▲イベリス

△ギルデッドミラー

△リバティハイツ

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ