【競馬予想】フェブラリーステークスGⅠ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は、東京競馬場で開催されるダートのGⅠフェブラリーステークスです。

 

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

フェブラリーステークスの出走予定馬

【競馬予想】フェブラリーステークスGⅠ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アルクトス
  2. インティ
  3. エアアルマス
  4. エアスピネル
  5. オーヴェルニュ
  6. カフェファラオ
  7. サクセスエナジー
  8. サザンヴィグラス
  9. サンライズノヴァ
  10. スマートダンディー
  11. ソリストサンダー
  12. タイサイ
  13. タガノビューティー
  14. デュードヴァン
  15. ハイランドピーク
  16. ヘリオス
  17. ミューチャリー
  18. ヤマニンアンプリメ
  19. レッドルゼル
  20. ロードグラディオ
  21. ワークアンドラブ
  22. ワイドファラオ
  23. ワンダーリーデル

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…カフェファラオ

2番人気…レッドルゼル

3番人気…アルクトス

 

カフェファラオはGⅠ以外では4戦4勝の4歳馬です。

 

レッドルゼルは前走で初の重賞制覇となりました。

 

アルクトスは昨年盛岡のGⅠを制覇しています。

 

フェブラリーステークスの消去データ

 

消去データ

  • 8歳以上…複勝率9%
  • 牝馬…複勝率0%
  • 前走10番人気以下…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • アルクトス
  • インティ
  • エアアルマス
  • オーヴェルニュ
  • カフェファラオ
  • サンライズノヴァ
  • ソリストサンダー
  • タガノビューティー
  • デュードヴァン
  • ヘリオス
  • ミューチャリー
  • レッドルゼル
  • ロードグラディオ
  • ワイドファラオ

となります。

 

フェブラリーステークスの好走データ

 

【根岸S組】

  • 当日2番人気以内…複勝率60%
  • 前走1着…複勝率62.5%

 

【東海S組】

  • 5歳馬…複勝率71.4%
  • 前走1着…複勝率66.7%

 

【チャンピオンズC組】

  • 4歳馬…複勝率100
  • 当日5番人気以内…複勝率66.7%
  • 前走3番人気以内…複勝率66.7%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • オーヴェルニュ
  • カフェファラオ
  • サンライズノヴァ
  • レッドルゼル

以上となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】フェブラリーステークスGⅠ【2021】

 

  • オーヴェルニュ
  • カフェファラオ
  • サンライズノヴァ
  • レッドルゼル

の考察をしてゆきます。

 

オーヴェルニュ

 

ダート3連勝で前走東海ステークスGⅡを制覇してフェブラリーSに臨みます。

 

近年では1700-1800mを使って良績を収めていますが、久ぶりの1600mで先行できるのか疑問です。

 

また、近走で手綱を引いていた川田騎手とルメール騎手が騎乗せず、しかも1週間前でも鞍上が決まっていないとあれば、割り引いて考えたほうが良いかもしれません。

 

カフェファラオ

 

4歳馬でダート6戦4勝です。負けた2戦はGⅠ戦でともに掲示板を外しています

 

しかも今回は久しぶりの1600m戦になります

 

最近中団からの競馬をしているので、ハイペースの直線一機の展開にならないと厳しいかもしれません。

 

サンライズノヴァ

 

昨年のフェブラリーSで0.6秒差の3着です。

 

昨年GⅢのプロキオンステークスと武蔵野ステークスを制覇しているように実力は上位です。

 

ここ6戦の上り3ハロンの脚はしっかりと使えているので、直線の長い東京競馬場はピッタリです。

 

レッドレゼル

 

15戦して掲示板を外したのがたったの2回という安定した走りをする馬です。

 

ただ問題になるのがこれまでの戦績すべて1200-1400m戦であることで、1600mは初めてになります。

 

主戦の川田騎手は東海ステークスを制覇したオーヴェルニュではなくレッドレゼルを選んで騎乗しますので勝負気配はこちらの方が良いのかもしれません。

 

フェブラリーステークスの結論

【競馬予想】フェブラリーステークスGⅠ【2021】

 

今年初めてのGⅠレースとなります。楽しみですね。

 

ポイントは川田騎手とルメール騎手が揃ってオーヴェルニュに騎乗しないことです。川田騎手はレッドレゼルで、ルメール騎手がカフェファラオです。

 

ここに勝負気配を感じます。

 

今回のオススメはカフェファラオです。

 

フェブラリーステークスと相性の良い根岸ステークスを勝って臨むレッドレゼルとチャンピオンズカップで初めて2番人気と人気を落としたカフェファラオ。

 

カフェファラオの今までの鞍上は全て外国人騎手です。生産者と馬主の意気込みを感じますね。

 

レッドルゼルは初めての1600mを克服することができるのか、ちょっと不安かな?

 

複勝1点

◎カフェファラオ

ワイド5点

◎カフェファラオ

〇レッドレゼル

▲オーヴェルニュ

△サンライズノヴァ

△アルクトス

△エアスピレル

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ