【競馬予想】京成杯GⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は3歳限定重賞レース、京成杯GⅢです。

 

混戦模様ですがしっかりと予想しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

京成杯の出走予定馬

【競馬予想】京成杯GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アクセル
  2. エイカイファントム
  3. グラティアス
  4. スウィートブルーム
  5. タイソウ
  6. タイムトゥヘヴン
  7. タケルジャック
  8. テンバガー
  9. ディクテイター
  10. ブラックロータス
  11. プラチナトレジャー
  12. ラカン
  13. ヴァイスメテオール

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…グラティアス

2番人気…タイムトゥヘヴン

3番人気…タイソウ

 

グラティアスは新馬戦を勝ったばかりですが、コノ馬じつはセリ価格がなんと2億4840万円という高額馬なのです。

 

タイムトゥヘヴンは3戦目にして未勝利を脱出成功。前走1.4秒差の圧勝も全体時計では平凡。

 

タイソウは新馬戦を勝ったばかりですが、一度叩いたことでどこま変わるのか見ものです。

 

京成杯の消去データ

 

消去データ

  • キャリア5戦以上…複勝率6%
  • レース間隔3週未満…複勝率7%
  • 前走着順6着以下…複勝率0%
  • 前走着差0.6秒以上…複勝率0%
  • 前走10番人気以下…複勝率0%
  • 前走距離1600m以下…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • アクセル
  • グラティアス
  • スウィートブルーム
  • タイソウ
  • テンバガー
  • ディクテイター
  • ブラックロータス
  • プラチナトレジャー
  • ヴァイスメテオール

となります。

 

京成杯の好走データ

 

【新馬戦組】

  • 当日5番人気以内…複勝率60%
  • 前走3番人気以内で距離1800-2000m…複勝率62.5%

 

【未勝利戦組】

  • 当日2番人気以内…複勝率50%
  • 前走着差0.1秒以上勝ち…複勝率50%

 

【エリカ賞1勝組】

  • 前走4角5番手以内…複勝率50%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • アクセル
  • グラティアス
  • スウィートプルーム
  • タイソウ
  • ディクテイター
  • テンバガー
  • ヴァイスメテオール

以上となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】京成杯GⅢ【2021】

 

  • アクセル
  • グラティアス
  • スウィートプルーム
  • タイソウ
  • ディクテイター
  • テンバガー
  • ヴァイスメテオール

の考察をしてゆきます。

 

アクセル

 

前走は新馬戦で7番人気で出遅れながらも3コーナーでは先頭に立ち1馬身差の1着

 

更なる成長を楽しみにしています。

 

グラティアス

 

前走の新馬戦ではハナをとって最後まで粘って0.2秒差の1着

 

半姉にレシステンシアがいる良血馬で、先ほども言ったけど、セリ価格が2億4840万円という破格の馬です。

 

ただ走破時計がかなり遅いというのがネックですね。

 

スウィートプルーム

 

2戦目の未勝利戦で勝利。しかも不良馬場で2着に1.0秒差つけたのは評価できる。

 

このレースで化ける可能性は高いとおもう。

 

タイソウ

 

新馬戦を難なく勝利。2着に0.5秒差は優秀だけど走破時計が物足りない印象があります。

 

ただ上り脚はしっかりと使えていたので、ひと叩きした変わり身に期待したい。

 

ディクテイター

 

528kgと大型馬ですが、2か月のレース間隔をあけて使ってきているのをみると、体調面に難があるのかもしれません。

 

その他、特にこれといった材料は見当たりません。

 

テンバガー

 

走破時計はまずまずですが、最後の3Fの脚はしっかりと使えているのでここでも十分に戦えるでしょう。

 

ルメール騎手⇒川田騎手⇒戸崎騎手とコロコロ騎手が替わるのがどのように影響するのか気になります。

 

ヴァイスメテオール

 

2019年に亡くなったキングカメハメハの産駒。大変貴重な血統なだけに大切に使われてきているのがよくわかります。

 

前走の新馬戦から3か月ぶりのレースとなりますが、ノーザンファーム生産馬ならそれなりに仕上げてくると思いますので、軽視は禁物です。

 

京成杯の結論

【競馬予想】京成杯GⅢ【2021】

 

 

京成杯はレース経験の少ない馬たちが競い合うGⅢ戦なので、まぎれも十分に含まれています。

 

今回のおすすめはタイソウです。

 

グラティアスが最有力の人気となりそうですが3か月の休み明けという点で少しだけ減点いたします。

 

タイソウは1か月ぶりのレースで京成杯に臨むので、体調面なども問題なく能力を発揮してくれると期待します。

 

複勝1点

◎タイソウ

ワイド6点

◎タイソウ

〇グラティアス

▲テンバガー

△ヴァイスメテオール

△アクセル

△ディクテイター

△スウィートプルーム

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ