【競馬予想】愛知杯GⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は牝馬限定のハンデ戦、愛知杯GⅢです。

 

中京競馬場や小倉競馬場で開催されているのでデータの信憑性が懸念材料ですが、しっかりと予想しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

愛知杯の出走予定馬

【競馬予想】愛知杯GⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アブレイズ
  2. ウインマイティー
  3. ウラヌスチャーム
  4. カセドラルベル
  5. サトノガーネット
  6. サトノダムゼル
  7. サマーセント
  8. シゲルピンクダイヤ
  9. センテリュオ
  10. タガノアスワド
  11. ディアンドル
  12. デンコウアンジュ
  13. ドナウデルタ
  14. ナルハヤ
  15. フィリアプーラ
  16. マジックキャッスル
  17. ムジカ
  18. ランブリングアレー
  19. リンディーホップ
  20. レイホーロマンス
  21. レッドアステル

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…センテリュオ

2番人気…マジックキャッスル

3番人気…シゲルピンクダイヤ

 

センテリュオは昨年のオールカマーで待望の重賞勝ちを果たしています。

 

マジックキャッスルは1勝馬ですが昨年の秋華賞で10番人気で2着に食い込み波乱を演出しました。

 

シゲルピンクダイヤも1勝馬で3歳時は善戦することが多かったのですが、4歳になってからは6戦して2着1回とあまり良い成績ではありません。

 

 

愛知杯の消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上…複勝率0%
  • キャリア31戦以上…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • アブレイズ
  • ウインマイティー
  • ウラヌスチャーム
  • カセドラルベル
  • サトノガーネット
  • サトノダムゼル
  • サマーセント
  • シゲルピンクダイヤ
  • センテリュオ
  • ディアンドル
  • ドナウデルタ
  • フィリアプーラ
  • マジックキャッスル
  • ムジカ
  • ランブリングアレー
  • リンディーホップ
  • レッドアステル

となります。

 

愛知杯の好走データ

 

【エリザベス女王杯組】

  • 当日斤量56kg…複勝率66.7%
  • 前走4番人気以内…複勝率50%
  • 前走上り3F3位以内…複勝率57.1
  • 前走4角13番手以下…複勝率50%

 

【ターコイズS組】

  • 当日9番人気以内…複勝率66.7%

 

【中日新聞杯組】

  • 当日斤量56kg…複勝率100%
  • 前走着差0.5秒以内…複勝率50%
  • 前走4角2番手以内…複勝率50%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • サトノガーネット
  • シゲルピンクダイヤ
  • センテリュオ
  • ランブリングアレー

以上となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】愛知杯GⅢ【2021】

 

  • サトノガーネット
  • シゲルピンクダイヤ
  • センテリュオ
  • ランブリングアレー

の考察をしてゆきます。

 

サトノガーネット

 

オープンに昇格してからすべて重賞レースを使ってきていますが、13戦して1着1回2着1回と目立つところはないですね。

 

今回の斤量が55kgという点からみても、ちょっと難しいかなといった感じです。

 

シゲルピンクダイヤ

 

未勝利戦で1勝したきり勝ち鞍には恵まれず。

 

昨年の中日新聞杯で2着に食い込んできたのが復調の兆しとなるのか?

 

センテリュオ

 

昨年の愛知杯では1番人気ながらも重馬場に泣かされ0.9秒差の5着となった。

 

その後のオールカマーでは5番人気ながらも1着と好走しているので体力的な衰えはないとみえる。良馬場で走らせたい。

 

ランブリングアレー

 

勢いならコノ馬。

 

昨年7戦して4勝をあげるほどの充実っぷりで、重賞未勝利ながらもこの勢いならあっさり勝っても不思議ではない。

 

 

愛知杯の結論

【競馬予想】愛知杯GⅢ【2021】

 

 

愛知杯は混戦必須なので買い目は絞っていきたいと思います。

 

今回のオススメはセンテリュオです。馬場が渋るとダメですが、昨年のオールカマーを勝ち切った切れる脚を存分に出せれば、このメンバーなら複勝圏内はイケると判断します。

 

複勝1点

◎センテリュオ

ワイド3点

◎センテリュオ

〇シゲルピンクダイヤ

▲サトノガーネット

△ランブリングアレー

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ