【競馬で副収入】みやこステークスGⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

先週のスワンステークスGⅡと天皇賞秋GⅠは3連複で見事的中となりました。

スワンS3連複2021

・スワンステークス 3連複 6180円

天皇賞秋3連複2021

・天皇賞秋 3連複 350円

 

10月は回収率158%と好調でしたので、11月も回収率100%超目指して頑張ります♪

 

このブログではデータを駆使して高確率で3着以内にくる軸馬を選出します。

 

今週もあなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は阪神競馬場で開催されるダート1800m戦、

みやこステークスGⅢ

です。

 

今回もをお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

みやこステークスGⅢの出走登録馬

【競馬で副収入】みやこステークスGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

 

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アンセッドヴァウ
  2. ロードゴラッソ
  3. メイショウハリオ
  4. ヴェンジェンス
  5. アナザートゥルース
  6. ロードブレス
  7. スワーヴアラミス
  8. ニューモニュメント
  9. オーヴェルニュ
  10. メイショウムラクモ
  11. クリンチャー
  12. ラストマン
  13. アシャカトブ
  14. エクスパートラン
  15. ダンビュライト
  16. プリティーチャンス

 

人気馬予想は以下の通り!

 

1番人気 クリンチャー

父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母の父:ブライアンズタイム

2018年には凱旋門賞(G1・フランス。芝2400メートル、17着)に挑戦したが、昨年からダートに転向。今では、すっかりダート中距離重賞の常連となった。JBCクラシック(JpnⅠ)に出走できなかったことからも、ここでしっかりと収得賞金を加算したいところだ。

 

2番人気 オーヴェルニュ

父:スマートファルコン
母:ギュイエンヌ
母の父:タニノギムレット

今年は東海Sで重賞初制覇を果たすなど、飛躍の年となった。GⅢのメンバーなら格上の存在と言えるだろう。休養明けに実績もあり、約4か月ぶりとなる今回も、しっかりと実力を出せるはず。今後の大舞台に弾みをつけるレースを見せたいところだ。

 

3番人気 スワーヴアラミス

父:ハーツクライ
母:ベイトゥベイ
母の父:Sligo Bay

昨年のみやこSは8着に敗れたが、前2走ともに5着からの臨戦だった。今回は、近4戦連続で3着以内を確保しての参戦。好調をキープしたままレースに向かえそうだ。6歳を迎えても年齢を感じさせないレースを続けており、今回も堅実な走りを見せられるだろう。

 

4番人気 メイショウムラクモ

父:ネオユニヴァース
母:ノースパストラル
母の父:キングヘイロー

ピクシーナイトがスプリンターズSを、エフフォーリアが天皇賞(秋)を制覇するなど、現3歳世代は上の世代を相手に勝利を重ねている。ダート界でも、このレースが世代交代のきっかけになるかもしれない。

 

5番人気 ヴェンジェンス

父:カジノドライヴ
母:スペシャルクイン
母の父:スペシャルウィーク

ここまで阪神ダートでは11戦を経験し、〔6・2・0・3〕と抜群の好成績を残している。特に、オープンクラスに昇級後は3戦3勝とパーフェクト。昨年6月以来の通算9勝目を狙う。8歳秋とはいえ、長期休養を2度挟んでおり、まだまだ若々しさもある。

 

みやこステークスGⅢの消去データ

 

消去データ

  • 前走10着以下複勝率0%
  • 前走2.0秒以上負け複勝率0%
  • 前走逃げ複勝率0%

消去データをクリアした馬

  1. アンセッドヴァウ
  2. ロードゴラッソ
  3. メイショウハリオ
  4. ヴェンジェンス
  5. アナザートゥルース
  6. ロードブレス
  7. スワーヴアラミス
  8. ニューモニュメント
  9. オーヴェルニュ
  10. メイショウムラクモ
  11. クリンチャー
  12. ラストマン
  13. アシャカトブ
  14. エクスパートラン
  15. ダンビュライト
  16. プリティーチャンス

 

みやこステークスGⅢの好走データ

 

【前走太秦S組】

  • 前走2着以内…複勝率50%
  • 前走上り3ハロン3位以内…複勝率100%

 

【前走レパードS組】

  • 当日5番人気以内…複勝率67%
  • 前走1着…複勝率67%
  • 前走2番人気以内…複勝率50%
  • 前走上り3ハロン3位以内…複勝率67%

 

【前走エルムS組】

  • 前走3着以内…複勝率100%
  • 前走上り3ハロン5位以内…複勝率60%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

渾身の軸馬候補はこれだ!

  • メイショウハリオ
  • メイショウムラクモ
  • ロードブレス

 

各馬の考察

 

【競馬で副収入】みやこステークスGⅢ【2021】

 

軸馬候補を深掘りする!

  • メイショウハリオ
  • メイショウムラクモ
  • ロードブレス

の考察をしてゆきます。

 

メイショウハリオ

おすすめ材料

前走で今回と同様の阪神競馬場ダート1800mを経験している。

デビューよりダート戦を使い続けて、上り3ハロンはすべて3位以内の脚を使っているのは魅力だ。

不安材料

重賞初挑戦となる。

また、3勝クラスを勝った後にオープンクラスで2着2回で、オープン戦未勝利でありながらどこまで通用するのか?

 

メイショウムラクモ

おすすめ材料

唯一の3歳馬。

前走重賞初挑戦のレパードSGⅢで先行しながらも、上り最速の脚で他馬をねじ伏せて勝利。

不安材料

古馬とのレースは初めてであり、休み明けも重なるので少し分が悪い。

 

ロードブレス

おすすめ材料

デビューから芝のレースを使い続けてきたが8戦1勝と振るわずダートへと路線変更。

そのあとは5勝2着1回、3着3回、着外3回と堅実なレースぶりを発揮している。

不安材料

直線に坂のあるコースでは6戦して3着が1回と成績が振るわない。

 

みやこステークスGⅢの結論

阪神ダート1800

 

阪神・ダート1800メートルは、ホームストレッチの半ばからスタートして、直後に直線の急坂を上る、1コーナーまでは約300メートルと短め。

 

1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、バックストレッチ半ばから3コーナー、4コーナー、直線半ばにかけて緩やかに下る

 

最後の直線距離は352.7メートル、JRAのダート1800メートルの中では中京(410.7メートル)、新潟(353.9メートル)に次ぐ長さで、残り約200メートルの地点には2回目の急坂が待ち受ける。

 

レース前半にかかる負荷が軽いため、バックストレッチの下りからペースが上がって後半が速くなりやすい

 

末脚のスピードが乗りやすいため、芝の中長距離のような、レース後半に脚を伸ばす能力が要求されやすい。

 

さて、気になるみやこステークスGⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

メイショウハリオ

 

です。

 

休み明けの前走、阪神競馬場のダート1800mで1分51秒3は優秀だ。

 

勝馬とは頭差で惜しいレースだったが、今回は叩き2戦目となるのでさらなる良化が見込める

 

他の有力馬は休み明けが多いので、ここで初重賞制覇と行きたいところです。

 

3連複21点

◎メイショウハリオ(1頭軸流し)

〇メイショウムラクモ

▲クリンチャー

△オーヴェルニュ

△スワーヴアラミス

△ヴェンジェンス

△ロードプレス

△アンセッドヴァウ

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがあります。

© 2021 eisukeブログ