【競馬で副収入】サウジアラビアロイヤルカップGⅢ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して高確率で3着以内にくる軸馬を選出します。

 

今週もあなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は東京競馬場で開催される2歳馬たちの芝1600m戦、

サウジアラビア

ロイヤルカップGⅢ

です。

 

今回もをお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

サウジアラビアRCGⅢの出走登録馬

【競馬で副収入】サウジアラビアロイヤルカップGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

 

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. ウナギノボリ
  2. ガトーフレーズ
  3. ケッツァー
  4. コマンドライン
  5. スタニングローズ
  6. ステルナティーア
  7. フェスティヴボス
  8. ロードリライアブル

 

人気予想は以下の通り!

1番人気 コマンドライン

父:ディープインパクト
母:コンドコマンド
母の父:Tiz Wonderful

母コンドコマンドはアメリカのG1ウイナーで、父にリーディングサイヤーのディープインパクトを配した良血馬。全兄アルジャンナは重賞で2着3回と活躍中で、本馬もポテンシャルの高さは相当だ。デビュー2戦目の重賞挑戦だが、主役の座は譲れない。

 

2番人気 ステルナティーア

父:ロードカナロア
母:ラルケット
母の父:ファルブラヴ

2018年のマイルチャンピオンシップを制したステルヴィオの全妹。デビュー戦の馬体重が446キログラムと、牝馬らしく兄より馬体はコンパクトだが、勝るとも劣らない素質を秘めており、将来性は相当に高そうだ。母系特有の気難しさを内包しているが、先々まで目が離せない。

 

3番人気 スタニングローズ

父:キングカメハメハ
母:ローザブランカ
母の父:クロフネ

4代母ローザネイにさかのぼる通称“バラ一族”の出身で、同牝系からローズキングダム(ジャパンカップ優勝など)をはじめ多くの活躍馬が誕生している。本馬は前走の新潟2歳Sで5着に健闘しており、ここまで培った経験を生かして重賞タイトル獲得を狙う。

 

4番人気 ウナギノボリ

父:ドレフォン
母:ノンキ
母の父:サンデーサイレンス

父ドレフォンは今年度期待の新種牡馬で、すでに重賞ウイナー(ジオグリフ、札幌2歳S)を送り出すなど、JRAで延べ12勝を挙げている(10月3日終了時点)。母ノンキはサンアディユ(重賞3勝)の半妹で、母系も筋が通っており、重賞でも素質は見劣りしない。

 

5番人気 ロードリライアブル

父:ハービンジャー
母:エンジェリックレイ
母の父:ダイワメジャー

デビュー2戦目の未勝利(新潟・芝2000メートル)で初勝利を挙げたが、兄2頭がJRAで挙げた勝利はいずれも1400メートル以下で、母系はスピードタイプ。1600メートルへの距離短縮はプラス材料と言え、重賞のメンバーに入ってもポテンシャルは引けを取らない。

 

サウジアラビアRCGⅢの消去データ

 

消去データ

  • レース間隔3週以下複勝率0%
  • 前走10着以下複勝率0%
  • 前走10番人気以下複勝率0%
  • 前走脚質が逃げ複勝率0%
  • 前走1勝クラス出走複勝率0%
  • 前走1200m以下複勝率0%

消去データをクリアした馬

  1. ウナギノボリ
  2. ケッツァー
  3. コマンドライン
  4. スタニングローズ
  5. ステルナティーア

 

サウジアラビアRCGⅢの好走データ

 

【前走新馬戦組】

  • 当日4番人気以内…複勝率73%
  • 前走0.3秒以上勝ち…複勝率78%
  • 前走4番人気以内…複勝率63%
  • 前走上り3ハロン2位以内…複勝率65%

 

【前走GⅢ組】

  • 当日3番人気以内…複勝率50%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

渾身の軸馬候補はこれだ!

  • ウナギノボリ
  • コマンドライン
  • スタニングローズ
  • ステルナティーア

 

各馬の考察

【競馬で副収入】サウジアラビアロイヤルカップGⅢ【2021】

 

軸馬候補を深掘りする!

  • ウナギノボリ
  • コマンドライン
  • スタニングローズ
  • ステルナティーア

の考察をしてゆきます。

 

ウナギノボリ

おすすめ材料

9月に中京競馬場の芝1400mでデビューした。

レースは中団あたりから追走して、最後の直線では上り最速の34.8秒の脚で2着に0.1秒差つけての勝利。

今年期待の新種牡馬ドレフォン産駒で、すでにJRAで12勝を挙げていることからも注目したい。

 

コマンドライン

おすすめ材料

6月に東京競馬場の芝1600mでデビューした。

512kgと大型の馬格を持ちながらも、上り34.3秒の最速の上り脚で2着に0.5秒差つけての圧勝。

父はいまでは数少なくなってしまったディープインパクト。全兄にアルジャンナがいるように素質は高いとみる。

 

スタニングローズ

おすすめ材料

前走は8月の新潟2歳SGⅢの芝1600m戦。

後方からの競馬となってしまったが、上り脚が32.9秒と早い馬場にも対応できるところを見せてくれた。

レースもすでに3戦と経験が豊富。このメンバーなら重賞制覇も可能。

 

ステルナティーア

おすすめ材料

8月の新潟競馬場の芝1600mでデビューした。

新馬戦で上り3ハロンが32.7秒と格の違いを魅せつけたところに素質の高さをうかがわせる。

マイルチャンピオンシップを制したステルヴィオの全妹なら、ここであっさり勝ち上がっても不思議ではない。

 

サウジアラビアRCGⅢの結論

東京芝1600

 

東京・芝1600メートルは、2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。

 

向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9メートル。

 

直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦

 

前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。

 

速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。

 

さて、気になるサウジアラビアRCGⅢのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

コマンドライン

 

です。

 

まだ新馬戦を勝ち上がったばかりですが、6月デビューであっさり勝った後、レース間隔を開けて秋は新馬戦と同じコース&距離で使ってくるあたりに魅力を感じます。

 

騎手は前走と同じルメール騎手。お手馬として大切に乗りこなしたいことでしょう。

 

今では数少ないディープインパクト産駒。良馬場の東京競馬場で末脚勝負なら、ぜひ狙ってみたいですね。

 

3連複6点

◎コマンドライン(1頭軸流し)

〇スタニングローズ

▲ステルナティーア

△ウナギノボリ

△ロードリライアブル

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがあります。

© 2021 eisukeブログ