【データから読み解く競馬予想】宝塚記念GⅠ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログではデータを駆使して、3着以内に来るであろう馬を抽出して軸にします。

 

今年の5月までの重賞成績では58R中33R的中して、軸の的中率は57%です。

 

まあまあの成績かなと思ってます・・・。

 

ブログの最後にはワイドの相手を推奨馬を上げていますのでお楽しみに。

 

このブログが、あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は阪神競馬場で開催される芝2200mのグランプリ、

宝塚記念GⅠ

です。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

宝塚記念GⅠの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】宝塚記念GⅠ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アドマイヤアルバ
  2. アリストテレス
  3. カデナ
  4. カレンブーケドール
  5. キセキ
  6. キングニミッツ
  7. クロノジェネシス
  8. シロニイ
  9. ミスマンマミーア
  10. メロディーレーン
  11. モズベッロ
  12. ユニコーンライオン
  13. ヨシオ
  14. レイパパレ
  15. ワイプティアーズ

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 クロノジェネシス

昨年の宝塚記念GⅠの覇者!有馬記念GⅠも制覇しており、中距離路線の現役最強馬です。

 

2番人気 レイパパレ

6連勝で大阪杯GⅠを制覇した、今一番勢いのある馬!前走の重馬場での逃げ切りは強かった。

 

3番人気 カレンブーケドール

あともう一息というレースが続くシルバーコレクター。相手なりに走るので上位争いは必須。

 

宝塚記念GⅠの消去データ

 

消去データ

  • 8歳以上複勝率0%
  • キャリア31戦以上複勝率0%
  • レース間隔3週以下複勝率0%
  • 前走10着以下複勝率0%
  • 前走10番人気以下複勝率0%
  • 前走後方からの競馬複勝率0%
  • 前走GⅢ以下のクラス複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アリストテレス
  • カレンブーケドール
  • キセキ
  • クロノジェネシス
  • モズベッロ
  • レイパパレ

 

宝塚記念GⅠの好走データ

 

【大阪杯組】

  • 当日3番人気以内…複勝率60
  • 前走2着以内…複勝率50
  • 前走4番人気以内…複勝率50

 

【ドバイシーマクラシック組】

  • 当日1番人気…複勝率100%
  • 前走2着以内…複勝率67%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • クロノジェネシス
  • モズベッロ
  • レイパパレ

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】宝塚記念GⅠ【2021】

 

軸馬候補

  • クロノジェネシス
  • モズベッロ
  • レイパパレ

の考察をしてゆきます。

 

クロノジェネシス

ココがおすすめ

秋華賞GⅠ・宝塚記念GⅠ・有馬記念GⅠとGⅠを3勝している現役最強牝馬。14戦して4着以下は1度きり。それもエリザベス女王杯GⅠで0..3秒差の5着だから、今回も上位争いは間違いない。

不安材料

海外輸送の影響がなければよいが、直前の調教をしっかりと確認したい。また北村騎手が怪我のため、ルメール騎手初騎乗でテン乗りとなるのも気になる。

 

モズベッロ

ココがおすすめ

昨年の宝塚記念GⅠで3着、前走の大阪杯GⅠで2着とGⅠでも通用する実力はある。

不安材料

後方からの競馬が多いため、展開に左右されやすい。時計も今一つ足りない。

 

レイパパレ

ココがおすすめ

6連勝でGⅠ制覇!いまだ負けなし。前走の大阪杯GⅠでは2着に0.7秒差をつける圧勝。

不安材料

小柄な馬であるため、初めての2200mと斤量56kgで最後まで勢いを保てるか?大阪杯の疲労は残っていないか直前の調教は要チェック。

 

宝塚記念GⅠの結論

【データから読み解く競馬予想】宝塚記念GⅠ【2021】

 

グランプリレースとしてはメンバーが寂しい感じがします。出馬表を眺めるとGⅡレースと感じてしまうほどです。

 

今回は中距離現役最強牝馬のクロノジェネシスと6連勝中と勢いある牝馬レイパパレの闘いが見ものです。

 

世代交代となるのか?楽しみです。

 

さて、今回の宝塚記念GⅠのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

クロノジェネシス

 

です。

 

レイパパレは勢いがあって強い!

 

だけど距離を伸ばして斤量も+1kgとなると馬体重420kg台の小柄な馬には、さらに負担がかかるため割り引いてみたいと感じます。

 

一方、クロノジェネシス負けてなお強し!というレースをしていますので、安定感ではこちらのほうが一枚上手ですね。

 

どちらの馬も母父にクロフネを持っています。渋った馬場にも対応できますので、当日に雨が降っても期待できます。

 

複勝1点

◎クロノジェネシス

ワイド5点

◎クロノジェネシス

〇レイパパレ

▲カレンブーケドール

△モズベッロ

△ユニコーンライオン

△アリストテレス

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

 

© 2021 eisukeブログ