【データから読み解く競馬予想】安田記念GⅠ【2021】

 

こんにちは、eisukeです。

 

このブログでは、競馬を長く楽しむためにお財布にやさしい【複勝】か【ワイド】を推奨しています。あなたの競馬ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

さて今週は東京競馬場で開催される3歳上芝1600m戦、

安田記念GⅠ

です。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

安田記念GⅠの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】安田記念GⅠ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. インディチャンプ
  2. カテドラル
  3. カデナ
  4. カラテ
  5. ギベオン
  6. グランアレグリア
  7. ケイデンスコール
  8. サリオス
  9. シュネルマイスター
  10. ダイワキャグニー
  11. ダノンキングリー
  12. ダノンプレミアム
  13. トーラスジェミニ
  14. ビッククインバイオ
  15. ラウダシオン

人気予想は以下の通り!

 

1番人気 グランアレグリア

ヴィクトリアマイルカップGⅠで他馬を寄せ付けない圧倒的な上り脚で2着に4馬身差の圧勝!牝馬戦とはいえ強い。

 

2番人気 インディチャンプ

前走初めての1200m戦だった。それがGⅠで初めての重馬場だったことを考えると今回も侮れない!

 

3番人気 サリオス

前走の大阪杯GⅠは距離が長く重馬場も影響した。得意のマイルに戻って変わり身は十分!

 

安田記念GⅠの消去データ

 

消去データ

  • 前走10着以下複勝率0%
  • 前走0.6秒以上負け複勝率0%
  • 前走5番人気以下複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • インディチャンプ
  • カテドラル
  • カラテ
  • グランアレグリア
  • ケイデンスコール
  • シュネルマイスター
  • ダノンプレミアム
  • ラウダシオン

となります。

 

安田記念GⅠの好走データ

 

【京王杯SC組】

  • 当日5番人気以内…複勝率50

 

【ダービー卿CT組】

  • 前走上り3ハロン1位…複勝率50%

 

【高松宮記念組】

  • 当日3番人気以内…複勝率100%

 

【NHKマイルカップ組】

  • 前走3着以内…複勝率50%
  • 前走上り3ハロン5位以内…複勝率100%

 

【ヴィクトリアマイルカップ組】

  • 当日5番人気…複勝率60%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • インディチャンプ
  • カテドラル
  • グランアレグリア
  • シュネルマイスター
  • ラウダシオン

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】安田記念GⅠ【2021】

 

軸馬候補

  • インディチャンプ
  • カテドラル
  • グランアレグリア
  • シュネルマイスター
  • ラウダシオン

の考察をしてゆきます。

 

インディチャンプ

ココがおすすめ

20戦して負けても0.5秒差以内という堅実っぷり!前走初めての1200mを経験してからの変わり身に期待。

ココがダメ

1年以上勝利から遠のいている。あともう一歩というレースが続くため、決め手に欠けている。

 

カテドラル

ココがおすすめ

GⅢを2戦連続2着と善戦している。今年になってから調子がいい。

ココがダメ

1600mでの勝利がない。時計も平凡なため展開に恵まれないと厳しいかも。

 

グランアレグリア

ココがおすすめ

昨年安田記念・スプリングステークス・マイルチャンピオンシップGⅠを3つ勝利して、高松宮記念GⅠが0.0秒差の2着。マイル戦は現役最強!

ココがダメ

今年になってGⅠ3戦目となる。疲労の蓄積が気になるところ。

 

シュネルマイスター

ココがおすすめ

3歳馬でわずか4戦目でNHKマイルカップGⅠを勝利。弥生賞GⅡも2着と好走しているので素質は高い!斤量54kgなら十分勝負になる。

ココがダメ

初めての古馬との闘い。鞍上の乗り替わりが気になる。

 

ラウダシオン

ココがおすすめ

昨年のNHKマイルカップGⅠを勝利して以来、久しぶりに京王杯SCGⅡで勝利した。復調の気配が漂う。

ココがダメ

時計が足りない印象を受ける。早い馬場では対応が難しい。

 

安田記念GⅠの結論

【データから読み解く競馬予想】安田記念GⅠ【2021】

 

出走メンバーに目を向けると今年はGⅠ級の馬が少ない印象を受けますが、3歳馬が1頭出走するので斤量差の恩恵を得て、どこまで接戦を繰り広げられるか楽しみです。

 

さて、今回の安田記念GⅠのおすすめ馬

 

軸はコノ馬!

グランアレグリア

 

です。

 

僕は今回、斤量の恩恵を得られるシュネルマイスターや、初めての1200mを経験した後のインディチャンプの変わり身にも期待しています。

 

ですが昨年から今年にかけての短距離路線のレースをトップで駆け抜けてきたグランアレグリアを軽視することはできません。

 

昨年の高松宮記念2着・安田記念1着・スプリングステークス1着・マイルチャンピオンシップ1着1200mと1600mで圧倒的な強さを魅せていたグランアレグリアが、今年のヴィクトリアマイルカップで牝馬戦とはいえ圧倒的な勝利を収めています

 

ただし、今年GⅠ3戦目となるので体調面でピークを越して疲労が蓄積している可能性もあります。

 

調教の内容をしっかりと吟味したほうがいいでしょう。

 

複勝1点

◎グランアレグリア

ワイド7点

◎グランアレグリア

〇インディチャンプ

▲シュネルマイスター

△ラウダシオン

△カテドラル

△ケイデンスコール

△ダノンプレミアム

△カラテ

 

今回は以上です。よい週末を♪

 

※直前の調教や除外・出走回避によって買い目が変わることがありますのでご了承くださいませ。

 

© 2021 eisukeブログ