【データから読み解く競馬予想】高松宮記念GⅠ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は中京競馬場で開催される電撃の1200m戦、高松宮記念GⅠです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

高松宮記念GⅠの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】高松宮記念GⅠ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アイラブテーラー
  2. アウィルアウェイ
  3. アストラエンブレム
  4. インディチャンプ
  5. ウォーターエデン
  6. エイティーンガール
  7. カツジ
  8. クリノガウディー
  9. サウンドキアラ
  10. シヴァージ
  11. セイウンコウセイ
  12. ダイメイフジ
  13. ダノンスマッシュ
  14. ダノンファンタジー
  15. トゥラヴェスーラ
  16. マルターズディオサ
  17. ミッキーブリランテ
  18. メイショウグロッケ
  19. モズスーパーフレア
  20. ライトオンキュー
  21. ラウダシオン
  22. レシステンシア
  23. レッドアンシェル

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気…レシステンシア

2番人気…ダノンスマッシュ

3番人気…インディチャンプ

 

レシステンシアは前走の阪急杯GⅢで逃げ切り、2着に0.3秒差の圧勝でした。

 

ダノンスマッシュは前走は海外の香港スプリントGⅠで念願のGⅠ初勝利です。

 

インディチャンプは前走の阪急杯で最後の直線で追い込むも、0.4秒差と差を詰め切れませんでした。

 

高松宮記念GⅠの消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上…複勝率0%
  • キャリア31戦以上…複勝率4%
  • 前走馬体重459kg以下…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アウィルアウェイ
  • インディチャンプ
  • ウォーターエデン
  • カツジ
  • クリノガウディー
  • シヴァージ
  • ダノンスマッシュ
  • ダノンファンタジー
  • トゥラヴェスーラ
  • ミッキーブリランテ
  • モズスーパーフレア
  • ライトオンキュー
  • ラウダシオン
  • レシステンシア

となります。

 

高松宮記念GⅠの好走データ

 

【シルクロードステークス組】

  • 当日5番人気以内…複勝率60%
  • 前走1着…複勝率50%

 

【阪急杯組】

  • 当日3番人気以内…複勝率67%
  • 前走1着…複勝率50%
  • 前走0.1秒以上の勝利…複勝率80%
  • 前走1番人気…複勝率71%

 

【オーシャンステークス組】

  • 前走上り3ハロン1位…複勝率43%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • インディチャンプ
  • シヴァージ
  • ライトオンキュー
  • ラウダシオン
  • レシステンシア

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】高松宮記念GⅠ【2021】

 

軸馬候補

  • インディチャンプ
  • シヴァージ
  • ライトオンキュー
  • ラウダシオン
  • レシステンシア

の考察をしてゆきます。

 

インディチャンプ

 

国内レースでは18戦してすべて4着以内で、負けても0.5秒差以内にきています。

 

主にマイル路線を使ってきましたが、去年の暮れから短距離に活路を見出し、阪神カップGⅡ1400m・阪急杯GⅢ1400mをこなしてきました。

初めての1200mになりますが良いレースを期待します。

 

シヴァージ

 

前走のシルクロードステークスGⅢで初の重賞制覇となりました。

 

後方からの上り勝負が得意な馬で、直近の8戦すべて上り3ハロン1位の豪脚を使っています。

 

ただし、鞍上の吉田隼人騎手は初騎乗となりますので割引が必要です。

 

ライトオンキュー

 

前走のシルクロードステークスGⅢでは57.5kgの斤量を沿いながらも1着のシヴァージ56kgに0.2秒差まで詰め寄りました。

 

今一つのレースが続いていますが、今回は横山典弘騎手へと乗り替わりますので、シヴァージにリベンジを果たすかもしれません。

 

ラウダシオン

 

前走のシルクロードステークスGⅢでは、スタートで出遅れながらも勝ち馬から0.2秒差まで詰め寄りました。

 

昨年はNHKマイルカップGⅠを勝っているので能力は非常に高く、距離がさらに短くなる1200mも前走の内容であれば問題は無いでしょう。

 

レシステンシア

 

鞍上の北村友一騎手がドバイへ遠征するため、武豊騎手へと乗り替わります

 

阪神ジュベナイルフィリGⅠで2着に0.8秒差つけて圧勝しましたが、その後の1600mでは4戦使って2着2回・3着1回・着外1回と今一つの成績でした。

 

前走の阪急杯GⅢではスタートからハナをとり、そのまま押し切って2着に0.3秒差の強いレースをみせてくれました。

 

初めての1200m戦となりますが、マイルよりも短距離の方が適性は高そうなので大丈夫でしょう。

 

高松宮記念GⅠの結論

【データから読み解く競馬予想】高松宮記念GⅠ【2021】

 

電撃のスプリント戦に多くの馬たちが登録していますが、混戦とまではいかなさそうです。

 

さて、今回の高松宮記念GⅠのおすすめ馬は

軸ならコノ馬!

レシステンシア

です。

 

正直GⅠで騎手の乗り替わりというのはどうかと思いますが、今回のように主戦騎手がドバイ遠征で乗れないというのであれば、多少は目をつぶってもいいでしょう。

 

展開はモズスーパーフレアとレシステンシアの2頭でハナの奪い合いになると超ハイペースとなってしまうので、レシステンシアは2番手辺りにつけてくると予測します。

 

初めての1200mですが能力は高い馬なので、直線一気に突き放す競馬に期待します。

 

複勝1点

◎レシステンシア

ワイド7点

◎レシステンシア

〇インディチャンプ

▲ダノンスマッシュ

△ラウダシオン

△ライトオンキュー

△シヴァージ

△モズスーパーフレア

△マルターズディオサ

 

今回は以上です。

© 2021 eisukeブログ