1日1食の断食を実践してみた結果【2021年3月】

1日1食にして3か月がたちました。

動物性食品を摂らずに植物性食品をメインに食べて生活をしていますが、特に体調を崩すことは無く体力と精神力ともに充実しています。

体脂肪も順調に落ちてきていて、体はいい感じに絞れてきていますので、そろそろ腹筋の割れ目が見えてくることでしょう。

 

1月から始めた『1日1食の断食』と『動物性食品を摂らない』を3か月も続けてきました。もちろん独学で行っているわけでは無く、エビデンスのある内容を実践しています。

 

最後に健康になりたい方向けに、ボクが参考にした書籍を貼り付けておきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

1日1食の断食を実践してみた

1日1食の断食を実践してみた結果【2021年3月】

 

2021年の3月の記録となります。

 

実際に行った内容をくわしく紹介していきます。また、食事内容や回数等、体重や体脂肪率の変化なども記載しましたので、ぜひご覧ください。

 

食事の間隔

 

1日で最低でも16時間は空腹時間を作るようにしました。

 

例えば前日20時に食事を摂ったら、次の日のお昼12時まで何も食べないといった具合です。

 

ただし、ほとんどの場合は1日1食で間食にナッツ類をつまむ程度でした。

 

食事の内容

 

基本以下のどれかを組み合わせて1食として食べていました。

食事の内容

  1. 納豆3パック
  2. キャベツ一袋
  3. ミックス野菜サラダ
  4. キノコ類
  5. おしゃぶり昆布
  6. ナッツ類

ココがポイント

食物繊維の多い食事を積極的に摂る!

リスになった気分ですw

 

サプリメントと摂取回数

 

サプリメントは1日3回に分けて飲んでました。もちろん食事にはカウントしていません。

 

ボクが摂っているサプリメントは以下の通り。

【一日の摂取量】

  • プロテイン…150g
  • ヘム鉄…5g
  • ビタミンB…420mg
  • ビタミンC…6g
  • ビタミンD…100μg
  • ビタミンE…600mg
  • βカロティン…16mg
  • マグネシウム…400mg
  • カルシウム…600mg
  • セレン…200μg
  • 亜鉛…60mg

サプリはDHCやnow社製でアマゾンや楽天で購入できます。プロテインはexplosionです。

 

特にプロテインは安いやつが良いです。その点explosionはいろいろな味があるのでおすすめです。

 

食事の回数

 

1日1食です。夕食の1回のみです。

 

どうしても我慢ができなくなったときは、素焼きのナッツを間食として食べました。

 

お酒

 

普通に飲んでました。ただし、糖質が0のものだけです。

 

体調面の変化

 

うつ的な症状やイライラなどが無くなりました。いつも笑っていられるので、精神面はかなり安定しています。新しいことにチャレンジする意欲が湧いてきます。

 

会社の昇進や昇給などはどうでもよくなり、窓際に追いやられても『絶好のチャンス到来!』と思ってます。なんか大人になった気分ですw

 

また、タンパク質をしっかりと摂るようになってから、膝と肘の痛みがかなり軽減されました。筋トレも再開できたので、夏までには割れた腹筋を作って自慢したいと思います。

 

体重と体脂肪率の変化

1日1食の断食を実践してみた結果【2021年3月】

 

体重…62.5kg⇒63.0kg

体脂肪率…16.0%⇒14.9%

 

体重は月初が低すぎたので参考になりませんが、体脂肪率が1.1%減となりました。

 

体脂肪の減少の要因は【糖質】を普段の食事で抑えたことによります。ボクは日本酒が好きで1月2月と毎日2合くらいは飲んでいましたが、3月に糖質0のビールに替えたらスルスルと体脂肪が落ちました。

 

1日1食の断食を実践してみた結果【2021年3月】

ちなみにこちらが今年の体重と体脂肪率の推移です。

 

今後の課題

 

4月は

  • 筋トレを本格的に再開する
  • 良質な睡眠をとるようにする

の2点を重視して体調管理を行ってゆきます。

 

おすすめの書籍

 

© 2021 eisukeブログ