【競馬予想】AJCCGⅡ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は有力馬が今年の活躍を目指して終結したアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)GⅡです。

 

冬の荒れた馬場の中山競馬場に集結したトリッキー好みな馬の中から今回の勝ち馬を予想いたします。

 

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

AJCCの出走予定馬

【競馬予想】AJCCGⅡ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アリストテレス
  2. ウインマリリン
  3. サトノフラッグ
  4. サンアップルトン
  5. ジェネラーレウーノ
  6. ジャコマル
  7. ステイフーリッシュ
  8. ソッサスブレイ
  9. タガノディアマンテ
  10. ナイママ
  11. ノーブルマーズ
  12. ベストアプローチ
  13. マイネルハニー
  14. モズベッロ
  15. ラストドラフト
  16. ランフォザローゼス
  17. ヴェルトライゼンデ

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…アリストテレス

2番人気…サトノフラッグ

3番人気…ヴェルトライゼンデ

 

アリストテレスは3勝馬で菊花賞で2着という善戦どころか、コントレイルとはあと一歩で菊花賞馬となるくらいの能力を持っている馬です。

 

サトノフラッグは弥生賞勝ちの馬で能力は高いが決め手に欠けるといった感じの馬です。

 

ヴェルトライゼンデはまだ2勝しかしてません。クラッシックでどんなに善戦しようがこのレベルではいかがなものでしょうか?

 

AJCCの消去データ

 

消去データ

  • 8歳以上…複勝率9%
  • キャリア21戦以上…複勝率0%
  • 前走1.0秒以上負け…複勝率0%

 

このデータで残った馬は、

  • アリストテレス
  • ウインマリリン
  • サトノフラッグ
  • サンアップルトン
  • ジェネラーレウーノ
  • ジャコマル
  • ステイフーリッシュ
  • タガノディアマンテ
  • ナイママ
  • ベストアプローチ
  • ラストドラフト
  • ランフォザローゼス

となります。

 

AJCCの好走データ

 

【ステイヤーズS組】

  • 前走3着以内…複勝率100%
  • 前走着差0.5秒以内…複勝率100%

 

【菊花賞組】

  • 当日1番人気…複勝率66.7%
  • 前走上り3F1位…複勝率100%
  • 前走角7番手以内…複勝率66.7%

 

【チャレンジカップ組】

  • 前走上り3F6位以下…複勝率100%
  • 前走4角4番手以内…複勝率100%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • アリストテレス
  • タガノディアマンテ
  • ジェネラーレウーノ
  • ナイママ

以上となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】AJCCGⅡ【2021】

 

  • アリストテレス
  • タガノディアマンテ
  • ジェネラーレウーノ
  • ナイママ

の考察をしてゆきます。

 

アリストテレス

 

前走の2勝クラスではMデムーロ騎手が手綱を引いていたわけですが、それをルメール騎手が菊花賞でもっていった形となりました。

 

ノーザンファーム生産馬なのでルメール騎手というのはわかりますが、まあ、今回はそれほどの実力を持っていると考えて良さそうです。

 

タガノディアマンテ

 

長距離路線を前3走で使ってきているので、今回の2200mのスピードについてこれるか心配です。

 

5歳馬で2勝では期待はしないほうが良いでしょう。

 

ジェネラーレウーノ

 

正直、押せるポイントがありません。

 

消去法では残りましたが、今回も苦戦は必須でしょう。

 

ナイママ

 

24戦3勝。

 

ここは掲示板に入れば優秀といった感じでしょうか?

 

AJCCの結論

【競馬予想】AJCCGⅡ【2021】

 

 

AJCCは玉石混合といった感じですね。

 

今回のオススメはアリストテレスです。

 

遅咲きの素質馬といった感じでしょうか?3歳時のプリンシパルSで6着以外はすべて2着以内です。

 

このメンバーを見渡しても上位に食い込む力はあると判断します。

 

複勝1点

◎アリストテレス

ワイド3点

◎アリストテレス

〇タガノディアマンテ

▲ジェネラーレウーノ

△ナイママ

 

以上となります。

© 2021 eisukeブログ