新型コロナはGWで潜伏期間を終了させよう

・そもそも新型コロナウイルスって何?
・どうやって感染するの?
・最近体調が悪いんだけど、もしかして?
・どうしたら予防できるの?

こんな疑問を持たれている方は、ぜひ最後までご覧ください。
「知ってるよ」という方も今一度確認されてはいかがでしょうか。

新型コロナはGWで潜伏期間を終了させよう

いま、全世界を震撼させている新型コロナウイルス。
2020年4/24現在、新型コロナウイルスに対する特効薬がないため。世界中で新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増えています。
日本でも感染者数は増え続けていてとどまるようすがありません。
本記事では、GWを迎える前に新型コロナウイルスに対する正しい知識を持っていただき、感染の抑止のため方法と自らが感染しないような予防方法をご案内してゆきます。
また各都道府県の相談先も掲載しておきますので、心配な方は一度相談してみてください。
これが本記事の目次です
・新型コロナウイルスとは
・新型コロナウイルスに感染する経路
・新型コロナウイルスの予防法
・新型コロナウイルスの潜伏期間
・新型コロナウイルスの特効薬
・新型コロナウイルスの症状

新型コロナウイルスとは


出典:Yahoo

風邪の原因となるコロナウイルスのひとつです。

コロナウイルスには、一般的には風邪の原因となるウイルスやSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)ウイルスなども含まれます。
新型コロナウイルスは、2019年12月に中国湖北省武漢市を中心に発生し、短期間で全世界に広がりました。
なぜ新型コロナウイルスが中国湖北省武漢市から広まったのかに関しては、諸説いろいろありますが、
・食材として扱っていたコウモリからウイルスが人へとうつった説
武漢市のウイルス研究所で人工的に作ってものが外部へ漏れ拡散したという説
⇒アメリカの主張
アメリカが武漢市にウイルスをばらまいたという説
⇒中国の主張
などありますが真偽のほどは定かではありません。
いろいろと奥が深いようですね。

新型コロナウイルスに感染する経路

出典:Yahoo

感染経路は飛沫感染と接触感染の2通りです。

飛沫感染

感染者のくしゃみ・咳・つばを口や鼻から吸い込んで粘膜に感染させてしまう。

接触感染

①感染者が咳やくしゃみを手で押さえりしたりすると、その手にウイルスが付着します。
②そして感染者の手で触れた物にウイルスが付着します。
③その付着した物に他の人が触ってしまうとことで、他の人の手にウイルスが付着します。
④ウイルスが付着した手で口や鼻を触ることで粘膜から感染してゆきます。
ちなみに物に付着したウイルスは24時間~72時間くらいは感染する力を持っているようです。
かなり、しぶとい奴です。

新型コロナウイルスの予防法

出典:Yahoo

手洗い・消毒。マスク・3つの密

こまめな手洗い・消毒・マスク着用・3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けること。
あと煙草を吸われる方は、手をよく洗ってから吸いましょう。
手についたウイルスを口の中にいれてしまいますよ。
もしかしたら、新型コロナウイルスに感染する男女比率で男性の方が多いのは煙草が原因かも・・・。
また感染拡大の舞台になってしまった、ライブハウス・スポーツジム・接待を伴う飲食店などなどは、我慢しましょう。
どこぞの立〇民〇党の議員さんのような風〇店での濃厚接触は、いまは自粛したほうがよさそうです。

新型コロナウイルスの潜伏期間


新型コロナウイルスの潜伏期間

潜伏期間とは、病原体に感染してから症状が発現するまでの期間のことです。

つまり症状などの自覚がなくても、ウイルスが体の中に潜伏していることを言います。
そしてコロナウイルスの潜伏期間は1~12.5日くらいで最大14日間といわれています。
ですので濃厚接触者の方たちは14日間にわたって健康状態と観察する必要性があるとされています。
なお感染していても症状が出ない人の割合は、4月6日時点で厚生労働省は9%程度としています。
自覚症状がなくても感染させる可能性はありますので十分に注意が必要です。

新型コロナウイルスの治療薬

今は治療薬はありません。

複数の薬についてその治療効果や安全性を検証するための臨床研究が行われています。
その中の一つであるアビガンという薬があります。
このアビガンは新型のインフルエンザの流行に備えて国が備蓄するために承認された薬で一般的には流通してません。
新型コロナウイルスにも効果があると言われていますが、副作用があるといわれているため現在は臨床研究や治験を行い有効性や安全性の検証を進めています。
なお沖縄で新型コロナウイルスに罹って入院していた俳優の石田純一さんはアビガンを投与されて回復しているとのことですので、早期に治療薬が承認されることを願ってます。

新型コロナウイルスの症状

出典:medicalnote.jp/

発症初期は風邪と同じ症状

発症初期はのどの痛み・咳・鼻水・発熱・強いだるさ・味覚や嗅覚の異常などが現れるようです。
ただ大半の人は咳や発熱などの軽症で治るため新型コロナウイルスに感染しても気づきません。
ふつうの風邪だと思われる方もおおいとのことです。
ただし、数日経っても症状が改善されない場合は病院へ行った方がよさそうです。
特に症状が悪化してきたと思ったら、迷わず病院へいって診察をしてもらいましょう。
困ったときは下記のフローを参考にして行動してみてください。
各都道府県が公表している、帰国者・接触者相談センターの相談先はこちらから

~最後に~

いかがでしたでしょうか?
自粛ムードがまだまだ続きそうですが、自覚症状がなくても感染している方の潜伏期間が過ぎれば、新型コロナウイルスに感染する人をグッと減らすことができます。
そのためにも今は『感染しない・感染させない』ことが重要ですよね。
今年のGWは自宅でゆっくりと過ごされてみてはいかがでしょうか?

© 2020 eisukeブログ