【データから読み解く競馬予想】アンタレスステークスGⅢ【2021】

 

ども、eisukeです。

 

今週は阪神競馬場で開催される4歳以上のダート1800m戦、アンタレスステークスGⅢです。

 

渾身の予想をお見せいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

アンタレスステークスGⅢの出走登録馬

【データから読み解く競馬予想】アンタレスステークスGⅢ【2021】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走登録馬のご紹介!

 

出走登録馬

  1. アナザートゥルース
  2. アルドーレ
  3. エイコーン
  4. グリム
  5. ケイアイパープル
  6. ケンシンコウ
  7. サトノギャロス
  8. ダノンスプレンダー
  9. テーオーケインズ
  10. ナムラカメタロー
  11. ネオブレイブ
  12. ヒストリーメイカー
  13. ミヤジコクオウ
  14. メイショウカズサ
  15. メイショウワザシ
  16. メモリーコウ
  17. モズアトラクション
  18. レーヌブランシュ
  19. レピアーウィット
  20. ロードゴラッソ
  21. ロードブレス

 

人気予想は以下の通り!

 

1番人気…アナザートゥルース

2番人気…ヒストリーメイカー

3番人気…テーオーケインズ

 

アナザートゥルースは前走のダイオライト記念JⅡで久しぶりに逃げで0.5秒差の3着と善戦しました。

 

ヒストリーメイカーは前走マーチステークスHGⅢで0.1秒差の2着で、あと一歩の惜しいレースでした。

 

テーオーケインズは前走の名古屋城ステークスを2着に3馬身差つけて圧勝しています。

 

アンタレスステークスGⅢの消去データ

 

消去データ

  • 7歳以上…複勝率0%
  • キャリア31戦以上…複勝率0%
  • 前走2.0秒以上負け…複勝率0%

消去データで残った馬は、

  • アナザートゥルース
  • アルドーレ
  • ケイアイパープル
  • ケンシンコウ
  • サトノギャロス
  • ダノンスプレンダー
  • テーオーケインズ
  • ナムラカメタロー
  • ネオブレイブ
  • メイショウワザシ
  • メモリーコウ
  • レーヌブランシュ
  • レピアーウィット
  • ロードゴラッソ
  • ロードブレス

となります。

 

アンタレスステークスGⅢの好走データ

 

【名古屋大賞典JⅢ組】

  • 4-6歳…複勝率78%
  • 前走4着以内…複勝率58%
  • 前走2番人気…複勝率75%

 

【ダイオライト記念JⅡ組】

  • 6歳以上…複勝率50%
  • 当日5番人気以内…複勝率75%

 

【東海ステークスGⅡ組】

  • 前走馬体重500kg超え…複勝率100%
  • 前走上り3ハロン6位以下…複勝率75%

 

【総武ステークス組】

  • 前走5番人気以内…複勝率50%
  • 前走上り3ハロン6位以下…複勝率100%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

軸馬候補

  • アナザートゥルース
  • アルドーレ
  • ケイアイパープル
  • ダノンスプレンダー
  • メイショウワザシ
  • ロードブレス

以上となりました。

 

各馬の考察

【データから読み解く競馬予想】アンタレスステークスGⅢ【2021】

 

軸馬候補

  • アナザートゥルース
  • アルドーレ
  • ケイアイパープル
  • ダノンスプレンダー
  • メイショウワザシ
  • ロードブレス

の考察をしてゆきます。

 

アナザートゥルース

 

7歳馬ですが、いまだ衰えを知らず。ここ2戦GⅡのレースを2着・3着と善戦しています。

 

2年連続でアンタレスステークスGⅢで連対していますので、今年も上位争いを期待します。

 

アルドーレ

 

前走の総武ステークスでは良い所なく1.2秒差の11着と惨敗です。休み明けでひさしぶりの競馬が影響したのでしょうか。

 

ただ前走は負けすぎた感もありますので、軽視は禁物です。

 

ケイアイパープル

 

前走の東海ステークスGⅡは半年近くの休み明けで、不良馬場のコンディションの中、4コーナーでは一旦先頭に出ますが力尽きて1.1秒差の7着です。

 

一度叩いてからの変わり身に期待できますので、直前の調教に注目です。

 

ダノンスプレンダー

 

前走の東海ステークスGⅡで初めて掲示板を外してしまいました。初めての重賞レースと不良馬場とが敗因となります。

 

しかしダートは堅実に走りますので、ここは見直してみるべきでしょう。

 

メイショウワザシ

 

可もなく不可もなくといった印象の馬ですね。

 

短期で逃げることができれば前走の総武ステークスのように善戦できそうですが、今回は同型馬に強いのがいますので割引が必要です。

 

ロードプレス

 

ダート路線に変更してから5勝・2着1回・3着1回・着外2回と才能を開花させています。

 

前走の名古屋大賞典JⅢは勝ち馬のクリンチャーが強すぎたという印象です。2着の馬が0.7秒差なのでロードプレスの0.9秒差の3着は立派な成績であると判断します。

 

アンタレスステークスGⅢの結論

【データから読み解く競馬予想】アンタレスステークスGⅢ【2021】

 

皐月賞GⅠの影響もあって上位人気馬の多くが騎手乗り替わりとな【データから読み解く競馬予想】アンタレスステークスGⅢ【2021ります。

 

さて、今回のアンタレスステークスGⅢのおすすめ馬

軸はコノ馬!

アナザートゥルース

です。

 

アナザートゥルースかロードプレスか悩みましたが、ロードプレスは今回斤量が58kgとメンバーの中では一番の斤量を背負うことになります。しかも初めて背負う58kgということなので割り引きます。

 

消去法で残ったアナザートゥルースは7歳と高齢ですが、ダート重賞は高齢馬でも好走例が多いので十分に通用するはずです。

 

同型の馬がいますが、まずはスタート良くハナに立てればチャンスは十分にあるでしょう。

 

複勝1点

◎アナザートゥルース

ワイド7点

◎アナザートゥルース

〇ロードプレス

▲ダノンスプレンダー

△ケイアイパープル

△テーオーケインズ

△メモリーコウ

△レピアーウィット

△アルドーレ

 

今回は以上です。

© 2021 eisukeブログ