【競馬予想】第37回マイルチャンピオンシップGⅠ【2020】

 

ども、eisukeです。

GⅠマイルチャンピオンシップを予想してゆきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

マイルチャンピオンシップの出走予定馬

【競馬予想】第37回マイルチャンピオンシップGⅠ【2020】

 

馬名順でご紹介してゆきます。

まずは出走予定馬のご紹介!

 

  1. アウィルアウェイ
  2. アドマイヤマーズ
  3. インディチャンプ
  4. カツジ
  5. グランアレグリア
  6. ケイアイノーテック
  7. サウンドキアラ
  8. サリオス
  9. スカーレットカラー
  10. タイセイビジョン
  11. ブラックムーン
  12. ベステンダンク
  13. ペルシアンナイト
  14. メイケイダイハード
  15. ラウダシオン
  16. レシステンシア
  17. ヴァンドギャルド

 

人気は以下の通り!

 

1番人気…グランアレグリア

2番人気…サリオス

3番人気…インディチャンプ

 

グランアレグリアは前走のスプリンターズステークスで再簿の直線最後方から一気に先頭ゴールした豪脚が忘れられません。強かった・・・。

 

サリオスは昨年の朝日杯フィーチャリティステークスGⅠを優勝して、今年の皐月賞とダービーはともに2着といった実力馬です。前走の毎日王冠を勝っていることからも調子は万全です。

 

インディチャンプは昨年の安田記念とマイルチャンピオンシップを制覇した実力馬です。今年の安田記念は3着ですがまだまだ衰えを見せない強豪です。

 

マイルチャンピオンシップの消去データ

 

消去データ

  • 6歳以上…複勝率5%
  • 今回斤量55kg以下…複勝率0%
  • キャリア21戦以上…複勝率0%
  • 前走着順6着以下…複勝率0%
  • 前走着差1.0秒以下…複勝率0%
  • 前走人気6番人気以下…複勝率3%
  • 前走体重459kg以下もしくは520kg以上…複勝率0%
  • 前走脚質後方…複勝率5%

 

このデータで生き残った馬は、

  • アドマイヤマーズ
  • インディチャンプ
  • タイセイビジョン
  • ラウダシオン
  • ヴァンドギャルド

となります。

 

マイルチャンピオンシップの好走データ

 

【富士ステークス組】

  • 前走1着…複勝率67%

【スプリンターズステークス組】

  • キャリア20戦以内…複勝率67%

【安田記念組】

  • 当日4番人気以内…複勝率100%

 

消去データで生き残り、好走データに該当する馬は、

 

  • インディチャンプ
  • ヴァンドギャルド

以上の2頭となりました。

 

各馬の考察

【競馬予想】第37回マイルチャンピオンシップGⅠ【2020】

 

  • インディチャンプ
  • ヴァンドギャルド

の考察をしてゆきます。

 

インディチャンプ

 

マイル戦なら安定した走りのインディチャンプ。

 

今年の安田記念は稍重で開催されており0.5秒差の3着となりました。馬場は良馬場の方がよさそうです。

 

マイル戦のGⅠで昨年は、安田記念とマイルチャンピオンシップを連覇しており実力はNO1といって良いでしょう。

 

昨年の香港マイルGⅠ以外は掲示板を外したことがないので、今回も有力候補となります。

 

ヴァンドギャルド

 

前走の富士ステークスGⅡで1着となり、2歳以来のGⅠ挑戦となります。

 

マイル戦では安定した走りをみせているので、馬券的に妙味のある1頭です。

 

マイルチャンピオンシップの結論

【競馬予想】第37回マイルチャンピオンシップGⅠ【2020】

 

グランアレグリアがダントツで人気になりそうですが、マイルチャンピオンシップの過去10年間では牝馬は複勝率11%と成績はイマイチです。

 

前走のスプリンターズステークスを見る限り、あの豪脚があればマイルチャンピオンシップも楽々勝てそうな気がしますが、今回も後方からの競馬であれば届かない可能性も否定できません・・・。

 

ヴァンドギャルドは、戦歴からも軸には推奨しづらいので相手まで・・・。

 

インディチャンプは安田記念以来休み明けでマイルチャンピオンシップに挑戦となりますが休み明けが全く走らないわけでもなく、昨年のマイルGⅠ2勝の実績から言えば今回の相手関係ならコノ馬を軸にした方が良さそうです。

 

馬連2点

◎インディチャンプ

〇ヴァンドギャルド

▲グランアレグリア

 

以上となります。

© 2020 eisukeブログ