08うまくいって当然と思うのをやめる

何かに挑戦して、うまくいかなくて、ショックを受けたり、挫折してしまったりする人がいる。

「いや、一発目でうまくいくわけないじゃん」である。

挑戦はスタートであってゴールではない。挑戦して失敗して、やっとスタートラインから少し前に進んだところって感じだ。一度や二度の失敗でいちいちうろたえるな。

これは「どうせうまくいかないや」と投げやりに挑戦しろって意味じゃないからな。

失敗しようともどんな問題があろうとも「想定の範囲内です」といえるくらいの余裕と覚悟を持って臨めということだ。

~私の場合~

まさにこのホームページの作成がその挑戦にあたるのかな。

何も知らないところから、ネットで知り得た情報を元にドメイン作成してサーバーレンタルして・・・。もう、今では何をどうやってきたか全然覚えていないんだよねwww

そしていざ自分のホームページができたところで、何を書いていいか【ネタ】が全く浮かばないというジレンマに陥ってしまって、更新頻度も数か月に一回とかそんなレベルでした。

せっかくホームページ作成したのにもったいないな」と考えてはいたけど、なんせ【ネタ】が思いつかない。

もともと興味本位で始めたホームページなので、最初からサクサク記事を書けるとは考えていなかったし、うまくいかないから適当にとも考えていなかったけど、「ネタ探しで苦労するんだろうなぁ~」っていう覚悟だけはあったのかな。

とりあえず直近で学んだことを記事にして更新したり、身の回りの出来事で更新したりと、少しずつ書く内容を考えられるようになってきてからは、「最初っからうまくいくわけないから、とりあえず場数を踏んで経験値を上げてゆくしかないな」と思うようになり、更新頻度が増えてゆくようになりました。

いまは、まだスタートラインのちょい先にいるくらいだと思っています。ゴールはまだ設定してないけど、毎日ホームページに訪問してくれる方が増えてくれれば、ぼんやりと見えてきそうな気がします

参考文献『ストレスゼロの生き方』テストステロン著 きずな出版