阪神・ダート2000メートル

4コーナーのポケット(芝)からのスタートで、芝を約100メートル走った後ダートに入る。1周目のゴール前で約130メートル続く坂を上る。1コーナーまでの距離は芝を含めて約500メートル。1コーナーから2コーナーはほぼ平坦で、バックストレッチの中盤から3コーナー、4コーナー、最後の直線の半ばまで緩やかに長く下っていく。直線距離は352.7メートルで、ゴール前に2回目の上り坂が待ち受ける。芝スタートのダート中距離というコース条件は、本コースがJRAでは唯一の設定で、その他のコースに比べて前半の負荷が軽く、直線も比較的長いため、芝の中距離のような末脚比べのレースになりやすい。そのため、芝の中距離適性を兼ね備えた馬が好走しやすいコースと言える。

3連単のデータ

年齢のデータ

【消去馬】
アングライフェン
キングズガード
ピオネロ
ヤマカツライデン

前走着順のデータ

【消去馬】
サトノプライム

前走人気のデータ

【消去馬】
ヤマカツライデン

前走上り3ハロンのデータ

【消去馬】
アングライフェン
サトノプライム
タイムフライヤー
ピオネロ
ヤマカツライデン
リアンヴァリテ

厳選の1頭