阪神・芝2400メートル(外回り)

芝2000メートル(内回り)と同じホームストレッチの半ばからスタート。スタート直後に上り坂がある。1コーナーまでの距離は約350メートル。1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、外回りコースに入ってすぐ約100メートル続く上り坂がある。3コーナーから4コーナーにかけてはほぼ平坦で、4コーナーの途中(残り約600メートル地点)から直線の半ばまで緩やかに下っていく。直線距離は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前には急な上り坂が待ち受ける。タフなコースで体力が必要とされ、最後の直線までその体力を残せるように、道中で消耗しない気性を持つ馬が好走しやすい。体力を温存できた馬たちが、最後の直線でスピード能力を競い合うレースとなる。

過去10年間の3連単のデータ

レース間隔のデータ

【消去馬】
カリボール
ジョウショウムード

前走着差のデータ

【消去馬】
ヴィンド

前走クラスのデータ

【消去馬】
キタサンバルカン
レッドサイオン

厳選の1頭