中山・芝2000メートル(内回り)

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

過去9年間の3連単のデータ

前走着順のデータ

【消去馬】
エアジーン
フィリアプーラ
フェアリーポルカ
レオンドーロ

前走着差のデータ

【消去馬】
トーセンガーネット
レオンドーロ
レッドベルディエス

前走人気のデータ

【消去馬】
エアジーン
ローズテソーロ

前走斤量のデータ

【消去馬】
ウエスタンランポ
スパークオブライフ
メイクハッピー

厳選の一頭