ダイエットのプロフェッショナルの存在

日々健康と運動に気を使っている皆さんに質問したいと思います。
ダイエットにプロフェッショナルがいるって知っていますか?
『ダイエット本の著者?』
『モデル?』
『女優・俳優?』
『マラソンランナー?』
というようなイメージがありますが、実は違います。
意外かもしれませんが、ダイエットのプロフェッショナルというのはボディビルダーなんです。

 

『ボディビルダー?あの筋肉ムキムキの?』という声が聞こえてきそうですが、ホントなんです。
彼らは、普段ジムなどに通い高重量の重りを扱い、筋肉を大きくしてゆくことを目的としていますが、実はコンテストの審査では、筋肉の発達具合の優越を見ますので、より筋肉が鮮明に見える方が有利となるわけです。

鍛えたあげられた筋肉をばっちり魅せるために、脂肪を落とせるだけ落としてコンテストに出場するわけです。
『筋肉を落とさずに脂肪だけを落とす。』実はこれが理想的なダイエットなんです。

巷で流行している『○○を食べるだけダイエット』のように、ある食材を食べるだけで痩せるなんてものは信じない方がいいでしょう。運動もせずに偏った食事を摂ることにより、脂肪だけではなく筋肉量も落としてしまう危険性があります。

筋肉量が落ちると当然のごとく新陳代謝も落ちてゆき、脂肪は燃焼されずらくなります。健康的なダイエットには、タンパク質・脂質・炭水化物の3大栄養素はもちろんのこと、ビタミン・ミネラルなども必要です。もちろん運動も必要です。ですので、何かに偏りすぎるダイエット方法は健康に危険であり、リバウンドが激しくなると考えましょう。

バランスよく食事を摂る

バランスの良い食事とは、タンパク質・脂質・炭水化物の3大栄養素はもちろんのこと、ビタミン・ミネラルをきっちり摂取することです。ですが、どんな食材をどのくらい摂取すればバランスが良くなるのか、日々気を付けていらっしゃいますか?
『とりあえず卵を食べようか』
『ご飯は抑えておこう』
『野菜をたくさん食べたほうが良いよね』
『お肉は脂肪が多いから少なめで』
などなど、ざっくりと一日の食事内容を決めているとしたら、見直しましょう。私も利用している【食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できるカロリーSlism】を是非利用してみてください。

食事内容を入力するだけで、一日に必要なの総カロリーまで計算してくれるし、必要とされるタンパク質・脂質・炭水化物、ビタミン・ミネラル・脂肪がどのくらい摂取できるのかまでわかります。
ダイエット中のカロリー計算については、【必ず痩せる。摂取可能カロリーと基礎代謝量とPFCバランスの3本柱で簡単ダイエット。】を参照ください。

ダイエット最強の食事【沼:改】

ボディビルダーのシャイニー薊さんがお勧めするレシピを多少変えてあります。
オリジナル動画もぜひご覧ください。


マッスルグリル

《材料:1日3食分》
米     150g
鶏胸肉(皮なし)500g
乾燥わかめ 20g
乾燥しいたけ20g
ほんだし  40g
カレー粉  10g
塩胡椒   2g
水     1600cc
溶き卵   3個

カロリー  1401Kcal
P     149g(597kcal)
F      28g(256Kcal)
C     137g(548kcal)

《作り方》
①溶き卵以外をすべて炊飯器に入れて普通に炊きます。
②炊き上がったら、鶏肉をしゃもじで押しつぶして細かくします。
③溶き卵を入れて混ぜ合わせます。

※炊飯器1升(10合)を使用していますので、5.5合や3合炊きの炊飯器の場合は量を減らしてください。

ダイエット最強の食事【マグマ:改】

ボディビルダーのシャイニー薊さんがお勧めするレシピを多少変えてあります。
オリジナル動画もぜひご覧ください。


マッスルグリル

《材料:1日3食分》
米     150g
鶏胸肉(皮なし)500g
たまねぎ  150g(大サイズだと半分位)
にんにく  60g(一個位)
乾燥しいたけ20g
ほんだし  40g
黒胡椒    2g
水     1300cc
溶き卵   3個
ケチャップ 200g

カロリー  1758Kcal
P     155g(620kcal)
F      29g(261Kcal)
C     212g(850kcal)

《作り方》
①溶き卵以外をすべて炊飯器に入れて普通に炊きます。
②炊き上がったら、鶏肉をしゃもじで押しつぶして細かくします。
③溶き卵を入れて混ぜ合わせます。
※炊飯器1升(10合)を使用していますので、5.5合や3合炊きの炊飯器の場合は量を減らしてください。
※わかめが入っていない時は、吹きこぼれの可能性が高いので、水の量を少なめにしています。

足りない栄養素はサプリメントで補給

『沼』では、タンパク質・脂質・炭水化物・繊維質がしっかりと摂れますが、ビタミンが不足しがちです。ですので、そこはマルチビタミンなどを利用しましょう。

運動のお勧めはスクワット

よく女性陣からスクワットやると『脚が太くなる』と相談を受けますが、ただのスクワットであればそんなことはありませんのでご安心ください。むしろお尻がキュッと上がって健康的は足腰が形成されます。私がスクワットをお勧めする理由は二つあります。

①脚は大きな筋肉群があり、スクワットなどで刺激することで消費カロリーを高めてくれる。

②大きな筋肉群を刺激するとテストステロンや成長ホルモンなどが分泌されやすくなり、鬱的な症状を緩和してくれるので、いつでも気分爽快でいられることになります。

ぜひお試しください。