2018年度重賞レース予想結果

【先週の結果】
第71回鳴尾記念(G3) 860円的中!
第68回安田記念(G1) ハズレ!!

【1月の成績】
第67回中山金杯(G3) ハズレ!!
第56回京都金杯(G3) ハズレ!!
第55回愛知杯(G3) ハズレ!!
第65回日経新春杯(G2) 1680円的中!
第35回東海ステークス(G2) 4260円的中!
第59回アメリカJCC(G2) 460円的中!
第23回シルクロードS(G3) 3200円的中!
第32回根岸ステークス(G3) 2010円的中!
的中率 62.5%
回収率 157%

【2月の成績】
第68回東京新聞杯(G3) ハズレ!!
第111回京都記念(G2) 2830円的中!
第68回ダイヤモンドステークス(G3) ハズレ!!
第53回京都牝馬ステークス(G3) 860円的中!
第52回小倉大賞典(G3) ハズレ!!
第35回フェブラリーステークス(G1) 1140円的中!
第62回阪急杯(G3) ハズレ!!
第92回中山記念(G2) 1980円的中!
的中率 50%
回収率 56%

【3月の成績】
第13回オーシャンステークス(G3) ハズレ!!
第35回第36回中山牝馬ステークス(G3) 1980円的中!
第54回金鯱賞(G2) ハズレ!!
第66回阪神大賞典(G2) 1290円的中!
第66回日経賞(G2) ハズレ!!
第25回マーチステークス(G3) ハズレ!!
第48回高松宮記念(G1) ハズレ!!
第50回ダービー卿CT(G3) 3890円的中!
的中率 38%
回収率 53%

【4月の成績】
第62回大阪杯(G1) 2410円的中!
第61回阪神牝馬ステークス(G2) 16680円的中!
第78回桜花賞(G1) 480円的中!
第23回アンタレスステークス(G3) ハズレ!!
第78回皐月賞(G1) 12880円的中!
第15回福島牝馬ステークス(G3) ハズレ!!
第48回マイラーズカップ(G2) 1270円的中!
第157回天皇賞・春(G1) 1030円的中!
的中率 75%
回収率 256%

【5月の成績】
第40回新潟大賞典(G3) ハズレ!!
第23回NHKマイルカップ(G1) ハズレ!!
第63回京王杯スプリングC(G2) ハズレ!!
第13回ヴィクトリアマイル(G1) ハズレ!!
第25回平安ステークス(G3) 5940円的中!
第79回オークス(G1) 1190円的中!
第85回日本ダービー(G1) 7950円的中!
第132回目黒記念(G2) ハズレ!!
的中率 37.5%
回収率 79%

【6月の成績】
第71回鳴尾記念(G3) 860円的中!
第68回安田記念(G1) ハズレ!!
的中率 50%
回収率 24%




直前情報

1 ブラックスピネル
「前走は進路を迷っている間に、馬がフワッと気を抜いてしまったようです。今日の追い切りの全体時計はマズマズでしたが、ラスト1ハロンの時計を要したことがどうなのか……。その点は少し気になるところ。東京新聞杯を勝っているので、コース自体は問題ありませんが、この距離は微妙に長い感があるので……」(音無調教師)。

◎約8か月振りのメイS(57キロ・東京・芝1800m)は6キロ増でも気持ち余裕。好発を控えて先行集団に付けていたが、直線は思ったほど弾けず、ダイワキャグニーから1秒差の7着。昨年の京都金杯2着、東京新聞杯1着、マイラーズC4着など、実績は十分。叩き2戦目の上積みを考慮すれば一発があっても不思議はない。

2 ベルキャニオン
「前走は好メンバーを相手に5着と好走。時計も速かったし、内容は良かったと思います。その後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。今回は1ハロン距離が延びますが、守備範囲内なので問題ありません。ここでも好レースを期待しています」(森調教助手)。

◎2か月半振りのマイラーズCは4キロ減と仕上がりは上々。好スタートを決めてハナに立ったが、ロジクライが主張してきたため、2〜3番手のインに控える。最後は盛り返すことはできなかったが、粘りを発揮してサングレーザーのレコード勝ちから0.9秒差の5着と掲示板は確保。コース替わりはOKだが、重賞ではもうワンパンチが欲しい感。

3 エアアンセム
「前走は勝った馬の決め脚にやられましたね。昇級初戦で差のないレースをしたように、相手なりに走るタイプ。長期休養を挟んでいる分、数を使っていませんからね。その分、若さがあるし、今週の一追いと輸送で馬体は絞れてくると思います。直線が長い東京は合っていると思うので、楽しみにしています」(吉村調教師)。

◎2か月振り&昇級初戦となった都大路Sは中団から。3〜4角から徐々に進出開始。直線は一旦抜け出して先頭に立ったが、勝ったサンマルティンの決め脚に屈して0.3秒差の2着。10キロ増とやや立派に見えた体付きから上積みは期待できそう。今回は重賞で相手は強くなるが、それなりに走れそうなタイプ。無視まではどうか。

4 トーセンマタコイヤ
「前走は久々、1日前に輸送して滞在させたことなどで馬が落ち着き過ぎていた感じでした。その分が実戦に行って出てしまいましたね。それでも5着と内容的には悪くなかったと思います。その後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。1度使って動きが軽くなったし、反応も良かったと思います。以前より立ち回りが上手になっているし、相手は揃いますが、条件がうまく噛み合うようなら……と思っています」(加藤征弘調教師)。

◎4か月振りの新潟大賞典(54キロ)は中団で脚を温存。直線は外目に出したが包まれ気味になり、進路を内に切り替える。しかし、ここでも前が塞がり気味になり、最後はジリジリとなりスズカデヴィアスから0.3秒差の5着。今回は良績がある東京。7歳馬で大幅な変わり身はどうかだが、叩いた上積みは見込めそう。無視は危険かも。




5 グリュイエール
「前走は2年1か月振りでしたが、素晴らしい末脚で勝ってくれました。その後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。1週前、今週と2週に渡っていい動きをしてくれました。昇級初戦+重賞で相手は強くなりますが、流れが速くなる分、レースがしやすくなるハズ。能力が高く、スピードもあるので、ここでも楽しみにしています」(田代調教助手)。

◎2年1か月振りのレースとなった府中S(準オープン・芝2000m)は2キロ減と太目感のない仕上がり。スローペースに落として逃げたクラウンディバイダの3番手に付ける。勝負所で多少行きたがったが、直線は手応え十分。前が開くとシッカリと伸びてショウナンマルシェの追撃を半馬身凌いで勝利。元々能力の高かった馬。ここでも軽くは扱えない1頭。

6 ハクサンルドルフ
「前走は行くところ行くところで前が詰まり気味。それでも最速の末脚を使って差のない8着まできていますからね。度外視していいと思います。走り切っていないので、ダメージは殆どありませんよ。1週前にジョッキーの騎乗である程度やってあるので、今週はサラッと。東京のこの舞台は合っているし、能力的に重賞でもやれていい馬。スムーズなレースができれば楽しみです」(西園調教師)。

◎新潟大賞典(55キロ)は出が一息で後方から。直線も前が塞がり気味になり、最速の末脚で伸びてはきたが、スズカデヴィアスから0.4秒差の8着。今日はスローペースとスムーズさを欠く格好での敗戦。重賞でも展開次第で出番があっても良さそうだ。

7 マイネルフロスト
「9か月振りになりますが、先週、今週といい動きをしてくれました。ブリンカーを着けてから安定して走れるようになったこともプラスだと思います。今回は大幅に体重が増えて帰厩したので、それを絞ることに専念。恐らく10キロくらい増えての出走になると思いますが、最後まで集中力を切らさないで走れるようなら……と思っています」(高木調教師)。

◎新潟記念(57キロ)は好位から。前を行く本命馬のアストラエンブレムをマークしつつ追走。しかし最後は伸び負けた格好で、勝ったタツゴウゲキから0.2秒差の6着。今回は約9か月余りの久々。力を認めても1度使ってからの方が良さそう。

8 サーブルオール
「前走後はいつも通り放牧に。向こうでも乗り込んで帰厩しました。1週前に好時計をマークしているので今週は馬ナリですが、引き続きいい状態で出られると思います。今回はオープン相手で重賞。甘くはないと思いますが、元々が期待していた馬ですからね。この舞台も悪くないと思うので楽しみはありますね」(萩原調教師)。

◎昇級初戦となった美浦特別(中山・準オープン・芝2000m)、前半は後方に控えていたが、向正面に入ると我慢ができずに一気に2番手まで上がる。そこから折り合い、直線は2着のレッドローゼスに一旦出られたが、ゴール前で再び差し返して4分の3馬身差を付けて2連勝。元々が期待の大きかった馬。今回も昇級初戦+重賞になるが、軽視は禁物か。




9 スマートオーディン
「足元の不安で休みが長引きました。一旦入厩してゲート試験を受け、再度放牧に出して再入厩。1週前にある程度負荷をかけてありますが、今日は一杯に追う予定が馬ナリ。まだ体に余裕があるし、今回は2年振りの実戦ですからね。能力の高い馬なので、どこまでやれるか……という気持ちはありますが、まずは1度使ってみて、その後足元が安定しているようなら、この馬本来の姿に戻るのでは……と思っています」(池江調教師)。

◎2016年のダービーでマカヒキの6着以来のレース。重賞3勝の実績は上位でも、中間はプールと坂路だけの調整過程で、CWコースでの追い切りは1度もなし。2年振りの実戦を考えると1度様子を見た方が無難かもしれない。

10 ダイワキャグニー
「前走が今までにない競馬で勝ってくれたし、時計も速かったですからね。今後に繋がるレースだったと思います。先週長目からやってあるし、今日は併せ馬の予定でしたが、気合い乗りがいいので単走でラスト重点の追い切りを。中2週になりますが、元気一杯です。ここにきて中身が伴ってきたし、前走が心身ともに成長してきたことを感じさせる内容でしたからね。道悪は未経験なので何とも言えませんが、もしかしたら上手かも……。ここで結果を出して秋に備えたいと思っています」(菊沢調教師)。

◎3か月半振りのメイS(57キロ・東京・芝1800m)は好仕上がり。中団の後ろから運び、手応え良く直線に。追われてからは鋭く伸びて、ストーンウェアの急襲を半馬身凌いで勝利。これで全5勝が東京と典型的なコース巧者。今回も上位争いの一角に。

11 シャイニープリンス
「今回が長期休養明け3戦目になるので、動きや気配は良くなっています。その前走も着順ほど負けていませんからね。年齢的に大幅な変わり身はどうかと思いますが、この時季は走る馬。力のある馬なので、ここで何とかキッカケを掴めれば……と思っています」(栗田博憲調教師)。

◎叩き2戦目の新潟大賞典(56キロ)は好位のインを手応え良く進んでいたが、直線に入ると脚色が鈍り、流れ込んだだけでスズカデヴィアスから0.6秒差の10着。長期休養明けを2戦したが、これといった強調材料は見当たらず、今回も様子見が妥当。

12 マイネルミラノ
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。このレースを目標に放牧先でも乗り込んできたし、帰厩後も順調に調整ができています。1週前に併せ馬である程度負荷をかけてあるので、今日は馬ナリですが太目感なく仕上がったと思います。マイペースのレースができれば……と思っていますが、58キロの斤量は厳しいですからね。その点がどう出るかでしょう」(相沢調教師)。

◎アメリカJCCは押して1角過ぎにハナに立つ。その後はマイペースに持ち込み、スローペースに持ち込んでの逃げ。勝ったダンビュライトにプレッシャーをかけられたが、直線に入っても渋太く粘り、0.4秒差の3着と好走。明けて8歳。大幅な変わり身は?だが、この距離でもスンナリ行けるようなら残り目があるかも。




13 アデイインザライフ
「2走前は折り合いを欠き、前走は体調が一息だったのか位置取りが後ろに。今週の追い切りは時計的にも動いているし、動きも悪くなかったと思います。使いつつ状態は上向いているし、距離が1ハロン延びることもプラスだと思うので、ここでこの馬の良さが出れば……と思っています」(萩原調教師)。

◎2か月半振りのダービー卿CT(57キロ)は10キロ減と馬体が絞れる。五分のスタートも無理をせず、控えて離れたシンガリを追走。4角で挟まるシーンはあったが、既にお釣りはなく、本調子に一息といった感じでヒーズインラブから0.9秒差の10着。コース替わり・距離ともに問題はないが、長休を挟んだ以降がイマイチ。立て直した効果が出るようなら。

14 バーディーイーグル
「骨折明けの前走が4着と善戦。体調が良かったこととフレッシュな状態だったことが結果に出たんだと思います。1度使ってガラッと変わったということはありませんが、久々を叩いた反動も見られません。昨年のこのレースで5着。この舞台は合っていると思いますが、今回は別定戦で56キロになる点がどうかですね」(国枝調教師)。

◎7か月振りのメイS(53キロ・東京・芝1800m)は4キロ減と仕上がりはマズマズ。中団で折り合いに専念し、直線に入ると一旦は先頭を窺うような脚。しかし最後は甘くなってダイワキャグニーから0.2秒差の4着。骨折明けを考えると健闘の部類。明けて8歳になるがまだ衰えはなさそう。ただ、別定戦になる分がどう出るかだろう。

15 ゴールドサーベラス
「前走は中間の飼い葉食いが細くなったことと、追い切りが1本不足していたことも影響したと思います。今は飼い食いが戻っているし、間隔が詰まっていることを考えて日曜日と今週の2本だけですが、これで十分だと思います。今は折り合いの不安がないし、コース替わりもOKなので、この舞台でも大丈夫だと思います」(清水英克調教師)。

◎メイS(54キロ・東京・芝1800m)は出負けをして離れた後方から。直線でバテた馬を交わした程度で、ダイワキャグニーから1.1秒差の9着と平凡な内容。オープン入り2戦目になるが、別定戦の今回は様子見が妥当かも。

16 サトノアーサー
「前走は折り合いが付いて、最後も脚を使ってくれましたが、伸び切れなかったのは久々の影響があったのかも。前走後は在厩しての調整。1度使ってガス抜きができたし、いい感じできています。今週は馬ナリでサッとでしたが、いい動きでした。前走を使った上積みは感じられますね。折り合いさえ付けばもっと切れる脚を使える馬。東京も合うと思うので、あとは良馬場で競馬ができれば……と思っています」(池江調教師)。




予想:馬連BOX

5 グリュイエール

7 マイネルフロスト

8 サーブルオール

10 ダイワキャグニー

14 バーディーイーグル

16 サトノアーサー