ブレスアロット

「前走から中2週と間隔が詰まっているので、今週は馬ナリですがこれで十分です。オープン入り後の2走がもう一つで、今回は重賞で相手も揃いますが、ハンデの53キロは魅力なのでここに。

中山のこの舞台は合うので、斤量差を生かせれば……と思っています」(高柳調教師)。 ◎総武Sは離れた後方から。直線はバテた馬を交わした程度でセンチュリオンから1.8秒差の10着。オープンはこれが2戦目だが、現状はクラス慣れが先決といった感じ。