闘牛は動くものに突進し、じっとしていれば襲ってきません。
(※おそらく個体差があると思われます)

その習性を利用して、牛が見ているときは死んだふり、見ていない間は進む、闘牛場ならではのムカデ競争が行われました。




闘牛とだるまさんが転んだ01
四つん這いで歩く2チームに向かって、突進してくる闘牛。

闘牛とだるまさんが転んだ02
ところがパタッと倒れて動かずにいると、闘牛は動きを止めてしまいます。

闘牛とだるまさんが転んだ03
牛が後ろを向いている間に、せっせと進むムカデ人間たち。

闘牛とだるまさんが転んだ04
見つかった!

闘牛とだるまさんが転んだ05
全員死んだふり。

闘牛とだるまさんが転んだ06
牛「動かないんじゃ、襲えないなあ」

闘牛とだるまさんが転んだ07
だんだん動きも雑になり、ピンチを招くムカデ人間たち。
いくら習性とは言え、こんなにオン・オフがはっきりしているものなのですね。
クマに死んだふりをするのは危険だと言われていますが、牛には有効のようです。



動画をご覧ください。

転載元:らばQ