「ランボルギーニが欲しくても買えない人には…こんな方法がある」クスッとなる目撃写真

http://labaq.com/archives/51890474.html

ランボルギーニやフェラーリなどのカッコいいスポーツカーに乗ってみたくても、価格面や機能面から、なかなか手が出るものではありません。

荷物が多く載る車、燃費のいい小さな車など、実用性重視になってしまうのは仕方がないところです。

ところがスポーツカーをあきらめきれない人に、こんな手がありました。写真をご覧ください。




This van is painted to look like a sports car

なんと上からスポーツカーを描く!

バンが走っているのに、なんだかランボルギーニ・アヴェンタドールが走っている錯覚を……いや、さすがにそれは無理ですけど。

海外掲示板でもいろいろなコメントが上がっていました。

●バンボルギーニ。

↑アバンタドール。

●バンガッティ。

↑この写真はきっとバスタング(バス+マスタング)の後部から撮られている。




●スポーツカーをバンに見せようと描いたものではなくて?

●これはスポーツカーを赤くして、その他を黒くするべきだったな。そうしたら少なくともオレのことはだませた。

↑それだと夜はカッコいいな。

↑すれ違うと、思っているより高い場所にヘッドライトがあるんだ。

●似た例。

●他にも。

↑それが一番いいな。

↑ボーナス。

●このバンがスポーツカーとして生きていこうとしたことを支援する。

●就きたい職の格好をしなさい。

●これは事故につながらないの?

意外と流行っているようですが、これはこれで二重の楽しみかたが出来るのかもしれません。