朝起きるのって辛くありませんか?

 
私はいつも前日の疲れが残ってしまうようで、朝起きようとすると眠気が冷めない状況できっぱりと起きることができません。

 
あと10分。あと5分・・・、と時計とにらめっこしならがら、起きる時間を決めています。

 




朝起きるのが辛いのはなぜか?寝不足?冬だから?疲労!?

 
いろいろ考えられるけど、私の場合は疲労なのかなあと思う毎日です。

 

でも、そんなに疲れているわけではないですよ。

 

お仕事もそこそこ動いていますが、運動といえるほどのものでもないですし、若干汗をかくくらいですかね・・・。

 

でも、精神的な疲れはあるのかもしれませんね。

 

疲れといっても、肉体的なもの・精神的なものがありますが、意外と辛いのが精神的な疲れですかね。

 

 




私の場合は、上司が期限のある仕事をきっちりと行うことができずに、数日後まで先延ばしされるという事が多々あります。はっきり言って、これはかなりきついし辛い!!

 

 

もちろん、精神的なダメージは大きいですよ。

 

 

普段は、今日中にコレを片付けよう!とか明日までにコレを準備しておこうとか考えるわけですよね。当然、周りのスタッフにも影響することってたくさんあるんです。

 

 

ですから、計画性をもって取り組んでほしいのですが、世の中には計画的に物事を進めるのが苦手な方も多いようですので、私自身の計画を変更して何とかすることが日常茶飯事です・・・。

 

 

ですので、少しづつではありますが考え方を変えてみることにしました。
上司が計画通りに業務を行えないからといって、私がイライラしていたら損ですもんね。

 

 




常にイレギュラーが発生する=仕事!!

こう思うことで、精神的な疲れから逃れることができるようになりました。

 

仕事もスポーツも同じでイレギュラーの連続なんですよね。

 

特にスポーツなんかはイレギュラーがあるから楽しめるわけで、予想通りに事が進めば面白いなんて思えませんからね。

 

精神的な疲れは考え方を変えてみることが一番なのかもしれません。

 

職場の出来事などは家に持ち帰えらないことも大切です。

 

うまく表現できませんが家でのやすらぎ時間を奪われてしまうことになりますからね。

 

この気持ちの切り替えがうまくできるかできないかで、睡眠の質が変わってくるのだと思います。

 

毎日のイレギュラーを楽しむことで、悩みを吹き飛ばそうじゃありませんか!?

 

家での趣味や楽しみを作ることも大切だと思いますよ。

 

最近コーヒーを淹れるのが大好きになりまして、お湯を注ぎながら香りを楽しむ・・・。

 

嫌なこと辛い事を忘れて幸せな気分になれる大切な習慣となりました。